暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん
とうもん  TOPへ

【WORKSHOP】3月の金継ぎ教室行いました!

 昨日、3月3日は3月の金継ぎWORKSHOPでした。
今日は、初めての木曜日開催ということもあってか、ご都合がつかない方が多く
先生と生徒さんのマンツーマン指導でした。

それでも大変楽しそうに、笑い声が隣のショップまで聞こえてきていました。
何をそんなにお話されていたのでしょうか。

このお客様は、すごく深くかけているごはん茶碗があったので、少しずつ漆を盛っても、何回かかるかなぁ・・・という感じだったjからか、先生が事前に盛ってきてくださっていて、
2回目の水砥ぎと3回目の上絵付け(金彩)を一度に行っていただくことに。

e0130953_11212745.jpg

丁寧に金を施していきます。
今日は代用金をご選択いただいていたので、「真鍮」と「漆」を混ぜたもので。
この場合、1回1260円の料金の中で行っていただくことができます。
(本金だと1g単位で別途ご清算です)

この左端のところ
ここが先生が盛ってきてくださったところですね。
e0130953_1123517.jpg

このごはん茶碗は新婚のときに買われたもので、それこそ10年選手。
ご主人はこの欠けた状態でも「これでないと」とずっと愛用されていたそうです。
「そんなに好きなら・・・」となおすにいたったそう。

この平筆も、こんなの、普通使わないよねーと楽しくお話しながら金彩。
本当の職人さんはこの筆も「ねずみの毛」の筆でされるそう。
大変貴重なもので、すんごくお高いそうです。
ちなみに教室でご使用いただく筆は「馬毛」だそうです。

この萩のお茶碗にとっても金があっていて上品に仕上がりました。
もうひとつは、黒で仕上げました。
e0130953_1126883.jpg


金をしなくてもいいのか?
という点なのですが、この金彩は「彩色」の意味だけでなく、「補強」「接着」の意味もあるそうで、やはり上絵付けは必要な工程なのだそうです。

先生の見本は水玉。
e0130953_11271948.jpg

水玉にしたい場合は、これを乾かしてからドットをいれるので、さらにもう1回WORKSHOPに来ていただく必要があるとのこと。
楽しい絵もかけるってことでなんだかうれしくなりました。

最後に出来上がったものを
撮らせていただくのをすっかり忘れてしまいました。
とっても両方素敵に仕上がって、今回で1名さまご卒業されました。
大変喜んでいただきうれしかったです。

おやつは3月3日なので桜餅で。
e0130953_11291927.jpg


また、うつわが欠けたときに(笑)、是非ご参加ください。

というわけで当SHOPのWORKSHOP会費制なので、目的のうつわが修繕し終わったらご卒業されても、上手になりたいから、継続して来られたい・・・という場合には、SHOPにて欠けたうつわご用意いたしますので、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。

次回4月は15日(金曜日)となっています。
たくさんのご参加お待ちしています。

とうもん  TOPへ

【金継ぎWORKSHOP】第二回開催しました

 昨日は2回目の金継ぎWORKSHOPでした。
1回のWORKSHOPにて終了するものもあるそうですが、うちの教えていただいているWORKSHOPは
1回目→破損場所のはりつけ補修、かけ補修
2回目→水砥ぎ→さらに足りないところを補修
3回目→金彩などの上絵付け

という工程を踏むので、だいたい簡単なもので3回かかります。

今回は2回目の方と1回目の方がいらっしゃいましたが
1回目は前回ご紹介したので2回目の工程のご紹介。

e0130953_1014179.jpg

前回漆で貼り付けた破損分やかけをくっつけたもので、余分にはみ出た漆などを「水砥ぎ」といって、ひたすら砥ぐもので砥ぎ、平面に仕上げていきます。
この「砥ぐもの」なんだと思いますか?

これ↓
e0130953_1034451.jpg

木賊(とくさ)と椋(むく)の葉です。

木賊はよくお茶碗や湯飲みで縦じまの模様のものを「十草(とくさ)」といいますね。
これはこの植物の模様からきた名前だと聞いたことがあります。
でも、「砥ぐ草」なので「木賊」なのかな?という話になり、
「多分そうだろう・・・」とのこと。

参加者全員「先人の知恵ってすごいねぇ・・・」と感心しきりでした。

これらの植物を水に浸して、ひたすらひたすら砥いでいく・・・
とっても作業の中でも疲れる作業だと先生もおっしゃっていました。
あまり力をかけられないので、テレビみながら指の腹でひたすらゴシゴシしたい感じだよねぇ・・・とみんなでいいました。

水砥ぎが終わるとこんな風にフラットな表面に
e0130953_1095033.jpg

この状態で、まだ、「かけ」など一部埋まらないところがあるところを再度漆にて盛っていきます。
今回はへらではなく指にてでこぼこがなくフラットなのを確認しながら塗っていきました。

そんなこんなで2回目の作業も終了
今日のおやつは、少し前からチェックしていた「いちごのロールケーキ」としょうが紅茶!とおもって買って帰ってみたら、店員さんが間違えて「普通のロールケーキ」がはいっていて、かなりがっかり。
この黒木泰等さんの飴釉の長皿にいちごが映えていいだろうなと楽しみにしていたのに。
でも味はとってもおいしかったようです。
e0130953_10125369.jpg

よかった。

次回は3月3日(木曜日)13時からを予定しています。
詳細はこちら
たくさんのご参加お待ちしています。



さとうゆきWEBエプロン展
 2011.3.10~19 詳細はこちら

とうもん  TOPへ

【金継ぎWORKSHOP】第一回開催しました

e0130953_2341839.jpg


 本日、月1回開催予定の「ツキイチ金継ぎ教室」の初回を開催しました。
皆さん、それぞれに「残念」なうつわたちを持参いただいての初回です。

私、11月、12月そして、年末年始のバタバタにすっかり「広報活動」を忘れてしまいまして
今日の生徒さんは、なんと2名。
ニメイですよ~。

それでも初回ということもあり
先生二人占めな感じで、たくさんいろんなお話が聞け、それはそれでよかったのかなという気がしました。
私も受講したいと思っていたのですが、どうしても時間までに発送業務が終わらず断念(涙)
来月受講を目指しております。

話もほとんど聞けてなくて
横を通ったときなどにちらっと小耳に挟んだ程度。
すごくすごく楽しそうに、作業をしていたので、うらやましい第一回でした。

どうやら、中途半端に割れているより
パカッと豪快にわれているほうが補修は簡単なそうで
むつかしい感じのもは、こんな風に「いっちゃうんですよ。」と先生割ってます。
e0130953_2310786.jpg


「えっ、大丈夫ですか?」と不安そうな生徒さん。
e0130953_23104220.jpg


それを持ってテーブルにもどり
e0130953_23112155.jpg

いよいよ作業開始です。

私は私で
「持ってこられるうつわは、それぞれその方のイメージに合ったうつわを持って
 こられるなぁ・・・」と感心しきり。

e0130953_23122862.jpg

一生懸命手を動かしてらっしゃいましたが
大変今日はみなさん気が合ったようでお話もはずんでいるようでした。

すごくすごく楽しそうな金継ぎワークショップ第一回でした。

2月は 2/18(金)
3月は 3/3(木)となっています。

ご興味のある方は是非♪

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

鍵コメさま  承知..
by toumonblog at 09:57
申し訳ありません。 企..
by toumonblog at 13:09
こんにちは。須藤拓也器は..
by さかたしんじ at 07:24
> 112foxglov..
by toumonblog at 13:10
こんにちは。 こちらの黄..
by 112foxglove at 09:38
鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月