暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん

カテゴリ:日々のこと( 110 )

とうもん  TOPへ

砥部動物園へ

 14日はもうびっくりするくらいポカポカ陽気の四国でした。
何でも四月下旬の気温だったとか。。。

そんな土曜日、前の晩出張から帰ってきた夫の提案で急遽動物園へ。
子供、最近、動物絵本と動物マグネットに夢中で、冷蔵庫にペッタン、ペッタン、マグネットをはっては遊んでいて、本で、マグネットにある動物がでてきたら急いで冷蔵庫まではしっていきマグネットを取ってきます。

なので、夫曰く「動物に興味あるからいってみよう!」とのことでした。

ありあわせのもので朝急いでお弁当を作って動物園へ。
うちから愛媛県の砥部動物園まで1時間半ほどでした。

そういえば四国の人は動物園っていったら「砥部なん?」などと聞きつつ・・・

初めての砥部動物園。
子供はワンワン、ワンワンとしきりにワンワンを指差すけれど、実際いてたら号泣なので、動物園大丈夫なん?って思いましたが
最初は固まっていたものの、どうやら、シマウマくらいでいつも本でシマウマをみているからか、ハタっと気がつくものがあったのか、それ以降は、どんどんどんどん「あっ!」といって指差しつついろんなところに進んでいき楽しんでいたようでした。
e0130953_10583088.jpg

それ以上に今まで動物園を「においがどうも・・・」と避けていた大人になってから動物園にいった記憶のない私がそれ以上にいつも絵本でみている動物たちがたくさんいて大興奮。
子供そっちのけで
「うわー、カバってこんなに大きいんやー!」
「パイソンってこんな動物やったんやー、おおきいー!」
「わ、オラウータンってレゲエ歌手みたなドレッドやな、みてみて!」と大興奮。
「なにこれ?なにこれ_」の連続でかなり満喫できました。

っていつから動物園いってないのかな?昔天王寺動物園につれていってもらったことがあると思われるが、とってもいつか自分でわからないくらい久しぶりでした。

四国はいい。
閑散と・・・とまでいかないけれど、たいてい都市にすんでいると、水族館にいっても映画館にいってもモヨウシモノにいくと、人だかりでなかなか自分が前でみれる機会もないし、ごはんをたべるにも場所とりに苦労したりするけれど、なんだか、人もまばらで、普通にまわってみれるのがとってもいい。と夫と話したのでありました。

というわけでとっても家族で動物園を満喫できた一日でした。

次は実家にかえる途中でも須磨水族館にいきたいです。
ここも高校生以来いってない気がします。

とうもん  TOPへ

得した気分♪

 昨日は節分。
みなさん恵方巻き、食べられましたでしょうか?
今年の恵方をみながら、食べ終わるまで無言で丸かぶりする・・・というあれです。

今年は我が家は夫の取引先の方がわざわざ注文してくださった恵方巻きをいただきました。
天勝という高松では結構有名な天ぷらやさんです。
おいしいらしいのですが、私はいったことがありませんが、お茶とお花のおけいこの塾の近くだったので毎週前は通っていましたが、とってもはやっていました。

最近我が家は晩ごはんは家族三人それぞれ別の時間に食べる・・・という変則的な生活をしているので(夫が忙しく)、まず先に夫が食べました。
夫が食べ終わった頃に、私が子供の寝かしつけをおえて食卓にもどってくると、夫、節分豆を食べています。

どうやら天勝さんの恵方巻きセットの中には、福豆も一緒にはいっていたみたいです。

夫に「ほんで、歳の数だけ食べたん?」と聞いたら、数えてない・・・とのこと。
小さい袋だったので、そんなにはいってなかったのかなー(今年40になるし)なんていってました。

夫が夜再度仕事にでかけたあと、ひとりでごはんを食べる。
恵方巻きもこのうえなくおいしく、最後に、節分豆を数えながら食べる。

1,2,3・・・36。

うわー、袋にピッタリ歳の数だけはいっていました。
とっても得した気分になりました。

今年は新年早々からくじ引きは「大吉」だったし、ついてるなーとかなりうれしく、夫におもわずメールしてしまったのでした。

とうもん  TOPへ

心底明るい・・・

 みのる窯の松川実さんは心底明るい。

これは我が家では「本当に心底明るいってこういう人のことをいうんだねー」と夫とつくづく話すほど、本当に明るい。

それは見た目でわかるかんじではないけれど、話していたら、本当に心底明るいってこういう人のこというんだ!!!とそれこそ「心底」思うほど明るいのだ。
夫は「天性の明るさ」といっていた。

見た目は元自衛官だけあって、こわもて。
京子さんの同級生たちにもちょっと恐れられているらしい。
と京子さんもいっていた。

そんな「心底明るい」をかんじたエピソードをひとつ。

今日(正確には昨日ですね、もう)、少しお礼をいわなくてはいけないことがあり電話をする。京子さんは不在で、実先生に「ありがとうございました。」とお礼をいう。
なんだかんだ世間話をし、ギャラリーの進行状況を聞かれたので、冗談で「もう、主人は金策に走ってますわー」というと。

みのる先生「そうかー、銀行は、どこにでも、ぎょうさん(たくさんの意味)あるさかい、ぎょうさん借りてもうてやー。ぎょうさんあるさかいなー」と笑っていた。

私も「わかりました。ぎょうさん借りてもらいますわー」と電話を締めくくる。

本当に爆笑。あーみのる先生ってこわもてで真剣な顔をしていつもこんなんいいはるわーとおかしくて仕方がなかった。

余計なことを考えない。こういう姿勢が芸術に向き合う姿勢なんだろうなーとつくづく思う。

とうもん  TOPへ

米粉パン、クッキー(その2)

e0130953_12484533.jpg
 引き続き「米粉」でつくる朝食パンシリーズ。
今日はパンではなく、ワッフルで。
これは上手にできました。

・米粉 100g
・白玉粉 50g
・豆乳  150cc
・アーモンドプードル20g
・てんさい糖 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ3

レシピ本ではテンサイ糖はメープルシュガーだったけれど、うちは標準テンサイ糖をメインにごはんつくりをしているのでテンサイ糖で。
おやつのじかんだったら、メープルシュガーとかザラメにしてもいいかも。

谷口晃啓さんの角皿と岡崎勉さんのミルクピッチャー良く合いました。岡崎勉さんの化粧シリーズの白は磁器とも相性がいいのですね。
というより谷口晃啓さんの磁器が磁器なのにほんわかムードなので陶器ともあうのかも。

とうもん  TOPへ

作戦成功♪

 新着のいってんものの画像など撮り溜め、更新作業などしたいとうもんです。
子供が寝た夜コツコツ作業をしたりしていますが、今日は土曜日だけど、夫も留守。こういう昼間作業ができたらなぁ・・・などと思わないでもありません。

このところの娘(1歳7ヶ月)のお昼ねタイムはまさにこのお昼ご飯を食べた後、3時のおやつまでの時間帯。たいてい、この時間は仕事や買い物などのため車に乗って移動していることがおおく、お決まりのように、車ののせるとウトウトしています。
ここで寝かしておかないと夕方4時過ぎてから寝かすと、晩ごはんが機嫌が悪いか、夜なかなか寝ないかのどちらかで、できるだけこの時間に寝かすようにしています。

今日は出かける用事もなく、外は寒く、うちで二人まったり。
いかーん、このままでは昼寝ができないと、昼ごはん後、「おかあさん、ちょっとネンネするわ。」といって狸寝入りしてみました。

寝たふりしていると、本をたくさんひっぱりだしたり、三輪車にのったり、バタバタバタとあちこち動き回る大きな音が。
たまに、うつぶせに「寝たふり」している私の横にすわって、背中をトントンし始めたり。良くきいてみると「ねんねーん、ねんねーん・・・」といっています。
そのうち、また、バタバタバタ。
帰ってきていつ子供が寝てもいいように部屋に数枚置いているブランケットをもってきて、私にかけてくれていました。そして、背中トントントン。
「ねんねーん、ねんねーん」という微妙な子守唄を寝たふりしながら、夫に似たのか、優しい子でよかった(私に似てたらたいへん)と思ったのでありました。e0130953_1455174.jpg

人間の知能発達ってすごいなと感心した出来事でした。

最後は結局、私のうえに覆い被さって寝てましたが。

というわけで作戦成功につき、このように更新作業の途中ブログなど書いてみました。

とうもん  TOPへ

米粉パン、クッキー(その1)

 米粉パン、第一号はもうめっちゃカタカタ。(画像奥の2個)
マフィン型で作ったら間違えてアルミのお弁当カップを使ってつくると、アルミがイマイチ取りにくくて、また、食べるときにはチンしないと固くて食べれないので、アルミだとチンできないと、2回目はマフィンを焼くときの紙カップをつかってみる。
これはバターたっぷりのマフィンと違って、米粉パンはオイルは小匙1程度しかいれないからか、もう、完全にくっついて、食べるときも紙がはがせず結局大半を捨てることに(画像左手前)

e0130953_13205565.jpg唯一成功したのは米粉クッキー。手持ちのブルーベリーをいれてみました。パリパリしておいしかった。

先週末親が遊びにきていてこのいけてないパン群を試食して、うちの中では外側は固いけど、チンしたらもっちりしておいしいよねーという話しになっていたけれど、母は「まあ、こんな固いパン、ミドリがかわいそう。」とかなりしつこくダメだし。そう、米粉パンに変えてから子供は便秘気味。「こんなパン食べてたらそらなるわー。」とミドリがかわいそうを連発。
挙句の果てに一口毎に最近ブームの「おいしー」という言葉を連発する子供に「けなげやねー、こんな固いパンやのに。」といっていた。ウチの母の天然さには、たまに傷つく。

が、母が大阪でバスに乗る前に買ってきてくれた母のすきな「ジュンク堂」でかってきてくれた本にのっていた米粉パンのレシピで母が帰ってからの一昨日食パンを焼いてみた。
もうビックリするくらいモチモチ、ふわふわのパンが出来て、あまりのうれしさに、母にメールした。母もかなり喜んでいた。

結局はパンつくりのコツは小麦粉パンでも一緒なのかと液体類を温めたり、お湯で先にイーストと砂糖を混ぜて発酵させておいたりして再度画像のパンのレシピの分量で作ってみたら、こちらももっちりできた。

結局はやっぱり手間隙というかコツなのですね。なるほどーというかんじです。

とうもん  TOPへ

いやいやいーや

 子供、もうすぐ1歳7ヶ月です。
最近のブームはとりあえず
・「みかんをむく」こと。
むいても自分は食べないので親が食べることになり、みかんばかりたべています(私)
親にたべさせて一緒に「おいしー」というのが大好きみたいです。

1週間ほど前から急に誰が教えたわけでもないのに「いやー、いやー、いーやー」と何をさせてようとしても連発するようになりました。
これがうわさにきく2歳の「イヤイヤマン」かと早くないですか?と思いつつ生活していますが、イラっとしているとついこっちも「いったい何がいややねん!」といってしまいます。

あんまり嫌々いうので昨日かなりむっとして
本を読んでってもってきたときに「いやー」とためしに答えてみました。

そうすると、みるみる、顔が崩れおお泣き。
ちゃんとわかってるのですね。
「そうやろ、嫌やろ。イヤイヤいわれたら嫌やろ。お母さんもいわれたら嫌やねん。 
 だから何でもかんでもイヤイヤいわへんのやで。」と言い聞かせました。

わかってるのやらどうやら…。
その日は「イヤイヤ」は少なかったように思いますが、晩御飯の際に、イヤーイヤーと連発したので、「じゃ、お母さんも嫌。」と答えたら、今度はさらにおお泣き。
結局、ふてくされて晩御飯も食べず寝てしまいました。

かわいそうなことをしました。
かなり反省した母でした。

とうもん  TOPへ

極める・・・

 今年の目標は一言でいうと

「極める」こと。

これ、おもにプライベートな日々の日常のことなのですが・・・。

年末に1歳半になった子供のアレルギー検査をしたのですが、その結果5日に聞きにいってきました。現状では「米と鮭と卵」のアレルギーのみで、食物除去は「鮭と卵のみ」でした。
卵はさすがにまだダメだろうと日々の肌の弱さを見て思っていたのですが、ほのかな希望とともに結果をきくと

なーんと。
従来の米と鮭と卵だけじゃなくて、大豆、牛乳、小麦もアレルギー反応がでてきていて、従来のものもレベルが一段階あがってるじゃありませんか!
先生いわく「牛乳もやめてね。これ、ほっておいたらどんどんひどくなるよっ」とのこと。
おまけに花粉にまで反応しています。
私の唖然とした様子に先生も気を使ったのか「これ、2,3歳まではどんどんいろんなのがでてくるからね!」とのこと。

午後から管理栄養士さんの食事指導をうける。
すごーく前から納得いかなかったことを聞いてみる。米も今回アレルギーレベルがあがっているのに米はやめなくてよくて同じレベルの今回初めてでた牛乳は辞めなくてはいけないこと。大豆と米も同じレベルだけど、とくに大豆はいわれなかったこと。などなど。

ウチの子は三時のおやつにチーズと牛乳をのませていたし、朝はパン食。晩ごはんは毎日納豆を混ぜることでどうやら嫌いらしい米をなんとか食べさせていたのにどうしようと不安がよぎる。

結局、管理栄養士さんの話しによると、卵と牛乳は完全に除去することによって、体に忘れさせ、小さいうちに治ってしまうことがおおいこと。
小麦はレベルが双高くなくても、アレルギーとしての毒性が強くって、ほっておいたら喘息や他のアレルギーを引き起こすことが多いから、やめておいたほうがいいこと、逆に大豆と米はそういう毒性のあるアレルギーではないということ。

なるほど。と納得するも、どうしたらいいのかなーなどと苦悩する。
結局白い米を異常に嫌がるのは、アレルギーによるカイカイ反応の記憶が残っているからだろうということで、米に対する嫌な印象を忘れさすために、いろいろ工夫が必要であろうということになった。

結局ウチの子の場合は従来の定番「ごはんに味噌汁、おかず・・・」というスタイルのごはんにこだわることはないのではないか?ということで、ひとつのものに偏って食べるとそれがあらたにアレルギーとして獲得する場合も多いので、納豆が好きだからといえ、毎日食べさせないようにとのこと。

ここ毎日のように米粉のパンを焼く。ようやく「これなら食べれるかも?」というのが出来上がってきた。市販の100%米粉のパンを自然食品店などで買うと、ヒジョウに高い。10cmくらいのサイズの1斤が700円とか800円とかするし、おやつもいかにもおいしくなさそうなクッキーが申し訳程度に5,6枚はいって400円も500円もする。
しかもおいしくない。
これでは家計にも響くし、なんといってもおいしくないのは、子供がかわいそう。

よっしゃー、おかあさんが、何でも作ってやる!と内心決意する。
それから、私の研究が始まる。
米粉のパンとお菓子の本を購入。試行錯誤でつくる毎日だ。小麦粉も卵も乳製品も使わずというのはなかなかむつかしい。
自然食品店にて購入しようと「こういうのが作りたい」と相談すると、ああいうお店はとっても当たり前のことだけれど、偏っていて、おはなしを聞いていると、「ウチの子がいかにも異常」みたいな悲しい気持になる。
なので、いろいろ調べて自分で作っていこうと思うのである。
幸いなことに高松にはクオカショップがあるし。

ここ数日、本屋とクオカに通う日々。

というわけで今年は「米粉」などを極めようと思うのである。
夫「もう、きわめて本だせるくらいがんばってよー」と軽い励まし。彼のこの楽天的というかそういうところに救われる。

調べてみると、米粉のパンは1次発酵しかいらないし、まるでホットケーキ焼くみたいに粉やオイルやイーストなどをボウルにいれてぐるんぐるんかき混ぜるだけでいいのですね。とってもコツがいりそうだけど、作業としては楽勝風で性格にあっていそうです。
今年はこのブログもこんな内容が多くなりそうです。

画像は子供に焼いた「あわクッキー」を自分もカフェオレと一緒に試食。なかなか歯ごたえがあるかおいしくできました。e0130953_948355.jpg
うつわは子供の出産祝いにいただいた漆の小皿と個人的に応援している井内 素さんのカップ。


忘れていません「仕事上」での今年の目標は今年は実店舗を始める予定なので「リニューアル」。WEBと実店舗のすみわけに力をいれて新規新たにがんばっていきたいです。

とうもん  TOPへ

初詣~屋島神社へ~

 今年は新年元日からとっても優秀に「初詣」に家からわりと近い屋島神社にいきました。
屋島神社はとっても急な階段がたくさんあるので、去年は抱っこ紐に子供をいれてテクテク夫。今年は抱っこしてテクテク夫。

子供11kgです。

夫「足パンパン、抱っこして登るのも今年が最後やな・・・」と子供に来年は自分でのぼってくれ!と言い聞かせておりました。

そんな我々、今年は夫婦そろって「大吉」でありました。

ありがたやー。

e0130953_11303928.jpg

 画像は屋島神社にて実家にいる母と兄にメールしようと携帯で撮影した子供と夫。子供が最近携帯をむけるとめっちゃ笑顔で近寄ってくるので、ついつい子供の全身を写そうとすると、夫の首が「くびちょんぱ」に。

この画像に実家では大うけしたそうです。

後日よくよく自分でこの画像をみてみると、夫と子供、歩き方が驚くほど似ていてビックリしてしまいました。
と思っていたら昨日母から電話がかかってきて「武司くんとミド、おんなじ歩き方で写っていてビックリやった。」と同じことをいっていたので、二人で「そうやろー」と大笑い。
なんだか似てる子供と夫なのであります。

とうもん  TOPへ

クリスマスプレゼント

 この時期、毎年クリスマスプレゼントを楽しみにしている。

先日、アメリカに住む友達とここ数年、お互い何かしら贈りあっているのだけれど、今年は「リクエストほしいものない?」と聞かれ、いつも「遠慮なし」子の私は遠慮なく「○○」というのだけれど、今年は思い浮かばず、うーん・・・とめずらしく思い浮かばず、「思い浮かばないからおまかせー」といっていたら、

「今年はテーマ決めてお互い同じアイテムを贈りあおう」と提案があり、それいいねーという話になり、テーマは「マフラー」になりました。

夫に1週間ほど「何がいいかなー」と話のネタにその話をしていたので、決まったときに
「今年はテーマをきめてマフラーってことになったんだ!」といっていたら、「そうなんやー」と楽しそうに聞いていたハズ。ハズなのであります。

私はマフラーをアメリカに送り、友達はとっても喜んでいてくれた模様。
友人も送ってくれたようなので楽しみにまっているところです。

が、夫、先日出張から帰ってきた際に
「はい、早いけど、少しばかりクリスマスプレゼント」とくれたのでとってもよろこんであけたら
「マフラー」でした。

めっちゃ、ちゃんと聞いてたはずやのに、どうやら彼は「マフラー」という言葉だけが脳裏に刻まれたようで、「クリスマス」=「マフラー」と結びついたようで笑っちゃいました。

その話を友人にメールでしたところ
彼女のだんなさまも時期を同じく日本出張の際に「マフラー」をクリスマスプレゼントだといって買ってきてくれたとのこと。

出張の多いことや、頻度が多いことなどとっても我が家とそこのおうちはかぶることがおおく「かぶるよねー」とお互いよくメールで書くのですが
今回もまた「どこまでもかぶるよねー」とお互い書きました。
本当に笑っちゃいます。

とうもんでも今年は例年より若干「クリスマスプレゼントです」というご注文がここ数日多いように思います。今年は「家クリスマス」がおおいのですかねー。

そんな私は今年は子供のためにサンタさんに2通ほどメールを打ちました。
サンタさん、ミドリに蜜蝋クレヨンください。
サンタさん、ミドリにクリスマス絵本ください。と
サンタ(兄と母)はイソイソと買いにでかけてくれたようです。

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

鍵コメさま  承知..
by toumonblog at 09:57
申し訳ありません。 企..
by toumonblog at 13:09
こんにちは。須藤拓也器は..
by さかたしんじ at 07:24
> 112foxglov..
by toumonblog at 13:10
こんにちは。 こちらの黄..
by 112foxglove at 09:38
鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月