暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん

基礎終了近し・・・屋外給排水工事始まり

e0130953_16291989.jpg


 今日 2009・07.30 の画像。
またいつものとおり、子供のプールの行く途中によってみたら、車がいつもよりたくさん。
夫もオトウサンもおじさんもなんだか植村家勢ぞろいなかんじでした。

人や車が多かったのは、どうやら、今日は設備やさんも来られていたようで、屋内外給排水工事という工程にはいったものとおもわれます。
こんな風にずばっと掘られて管が設置されていました。

e0130953_16314830.jpg

これは設備やさん。

夫とオトウサンは『井戸水配管工事』を節約のため自分たちでする予定だったので、今日、敷地のまわりをぐるーっと掘られるということで配管を買って昨日から待機していたのですが、心優しい基礎工事の現場のおじさんが、掘っておいてくれ、材料費をくれたらやってあげます!とおっしゃってくださったようで、夫も私も大感激。しかし、オトウサンも今朝は6時から現場のおじさんがほってくださった通路に配管を敷いてくれていたようです。こうやって人に助けられ我が家は建っていくようです。

ここはいつもオトウサンの兄弟のおじさんたちの畑が近いからか、いつも、工事のおじさんにまじって誰かしらおじさんがいて「あ、おじさん、こんにちは!」ってなかんじでちょっとした兄弟の交流場になっているようです。
この日も一枚目の写真には夫と、オトウサンとオトウサンのお兄さんが実は写っていたりします。

「建てる」という言葉が男たちの心鷲づかみにしているようで、いとこの人が近くに家をたてたときも植村家総出で見学にいっていました。

基礎工事のおじさんたちは
とりあえず使わない裏の敷地に砂利をひいてくれていました。
e0130953_1637888.jpg


ここの現場は本当に同じような顔をした人(オトウサンの兄弟や夫など植村家みんなが)頻繁におどずれ、現場のおじさんたちはみんなにいろいろ同じような説明するの大変だろうなっとおもいました。
今日もおじさんが、
このように
e0130953_16383066.jpg

なんで基礎の中に土をいれるんや!ととっても不思議でしょうがないらしく、夫に質問攻めにしていました。

この土をいれているところ、ホールのところと打ち合わせルーム、ギャラリーなどはタイル式仕上げになるので、コンクリでタイル式の「水平」の「ゼロ」をだすのはとっても大変だそうで、こうやって、基礎のコンクリのうえに再度、土を敷き、そのうえにタイルをはって「ゼロ」をだすんだそうです。

なるほど~。

夫は得意の「ニコニコ」攻撃で現場のおじさんにいろいろ聞いているみたいですね。

このあと、掘った土を埋め戻し、この基礎やさんの建設会社のおじさんたちは終了するみたい。
次からは「建てかた」の建設会社のおじさんたちがくるようです。
基礎のおじさん、ありがとう!





e0130953_17105036.jpg

 
 今日のうちの子(2歳1ヶ月)
自転車のヘルメットをかぶるといいはり、車でおでかけなのに、こんな風。

うちの子、おもしろいので、しばらくこの小さいコーナーで「今日のミドリン」←管理人さんがいつもこう呼ぶ。
ちょっとした写真ご紹介しまーす。


子育てスタイルに参加中♪

by toumonblog | 2009-07-30 16:42 | ギャラリーができるまで | Comments(0)
とうもん  TOPへ
<< 初めての経験 オレンジページ2009.8.2号に >>


LINKS

検索

最新のコメント

鍵コメさま  承知..
by toumonblog at 09:57
申し訳ありません。 企..
by toumonblog at 13:09
こんにちは。須藤拓也器は..
by さかたしんじ at 07:24
> 112foxglov..
by toumonblog at 13:10
こんにちは。 こちらの黄..
by 112foxglove at 09:38
鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月