暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん

作戦成功

 どうもウチの子は「昼寝」というものをしないタグイマレな子供である。
ウトウトーとしていても、シメシメと思いお昼ねマットなどに寝かせようとすると、すぐに「パチクリ」と目をあけて、大泣きしたりする。

困ったものだ…。

高島さんに電話した際にうちより3ヶ月ほど前に二人目のお子さんが生まれているので、何かと気にかけてもらうことが多く、相談したりするのだが、そういってみると
「うちの上の子もそうやったわー」とのこと。
「2歳くらいになったら落ち着いてくるから大丈夫」とのこと。
「えーっ!2歳ですかー?」とかなり長い道のりに倒れそうになってしまった。

が、最近、離乳食が2回になってきて、食後、どうも寝そうな気配。

一度成功したパターンを繰り返す。

どうやら離乳食の後に、部屋を温くしておいて、
CDで大きめの音で、なにげに朝「とくだね」で小倉さんがオススメしていたので、なんとなーく買ってみた「ベストクラッシック100」というオーソドックスなクラッシックがはいっている6枚組なのに2500円ほどという超お得感のあるCDの2枚目「リラクシング」というやつ、そう、アベマリアから始まるのをかけて、ひざ掛け毛布をかけてやると・・・

どういうわけか、自分で毛布を頭までかぶって寝る。

今日も作戦成功。

e0130953_9471777.jpg

かなりうれしい今日この頃。
どうも毎日同じ「行程を踏む」というのが大事らしい。

とうもん  TOPへ

しもやけ

e0130953_101105.jpg

どうも子育てに関して、30過ぎての初めての子育てのせいか、医師など先生や助産師さんなどにいわれたことを、本分のなんでも適当な多少のことは「かまへん、かまへん」(=我が家では通称「かまへんライダー」という)というところを発揮せず、忠実に守ろうとする傾向がある。

母にいわせると「マニュアルちゃん」らしい。

産院を退院するときの助産師さんの講義とういかそういうアドバイスで
「赤ちゃんは手と足で体温を調節するから、体温が高い分、手足が冷たい。
 極力薄着にして、家の中では靴下をはかせないように。
 あなたたちのお母さん世代は、とにかく冬はブクブクきせたりしたもんだし、丁度更年期が終るころとうこともあり、やたらとたくさん服を着せたがったり、靴下をはかせようとするけれど、ちゃんとそれを違うんだ!といってやめさせるように。あなたたちの洋服マイナス一枚が赤ちゃんの服装よー」といわれたものだから、それを忠実に守っていたのである。

義母に「寒くないのか?」といわれても
義父に「寒くないんか?」といわれても
実母に「手足冷たいよー」といわれても
買い物にいってスーパーで知らないおばちゃんに「まあ、手足の冷たいこと」といわれてもかたくなに呪文のように

「私の服装、マイナス一枚、マイナス一枚」と唱え常に気をつかっていたのだが

ふとみると、娘の足の裏、画像のように「しもやけだらけ」

えっー!!!

というかんじ。
そうかー。私が体温が平熱35.8度とかなり低い上極度の冷え性のため、冷えてはいるものの、とういか冷えすぎていて、体感温度的には「寒く」感じないらしく、家の中が非常に寒いことが判明。

とってもかわいそうなことをしてしまった。
それ以来、手足が冷たいときは靴下を家の中でもはかせお風呂でマッサージしてやる日々。

母にいうと
「ほんとー、マニュアルちゃん。臨機応変にしなさいよー」とあきれられてしまった。
かわいそうなしもやけである。

とうもん  TOPへ

金柑のはちみつ酢漬け

e0130953_9534181.jpg

 この夏以降、授乳をしているため酒類が飲めず、夕食後、少しでも水分を採る為に・・・と家で漬けていた「梅酢」やら「あんず酢」やら相当漬けていたにもかかわらず、夕食時に夏は水で割って、冬はお湯割にして…と飲み尽くしてしまった。

今までは梅酢もあんず酢も「飲み物」用として漬けていたのではなく、あくまで「酢の物」や「おすし」や「南蛮」のときなどに重宝していたのだが、飲み尽くして、今さら「甘酢」を料理を作る際につくるがの面倒。すごーく困っている今日この頃。
今年の初夏には「山ほど漬けるぞ!!」とはりきっているのである。

そんな「飲み尽くし」に困り、ミツカンのCMのいろんな果実などの酢漬けにヒントを得て、いろんなものを

 果実:酢:はちみつ=1:1:1

で漬けている。
画像では12月に仕込んだ「かりん」と先日仕込んだ「金柑」。

「かりん」はちょっとのどがいたかったとき、テキメンにのどの痛みが治ったような「気」がする。
病は「気」からというくらいだから、正確は「効用」は置いといて、この「治ったような気がする」ということが大事なような気がする。自己満なとうもんです。

「金柑」はきれいに野菜用のたわしでゴシゴシ洗ってかわかし、楊枝でブツブツと穴をあける。ジャム作りもそうだけど、本当にこういう作業が好きなんだなーとつくづく我ながら感心してしまった。

昨晩とうとうカリンもなくなり、金柑に手をつけてみる。

「香り豊かでおいし~」と我ながら自画自賛。平和な我が家なのである。
金柑は「おまけ」で実がコップの中に落ち込んでくるのもまたうれしい♪

もちろん私のことなので、この1:1:1は超目分量なのである。
このくらいの量をたくさん漬け、少しづつ時期をずらして漬けるのがいつも飲み頃のものがあってうれしいよねーと夫と話すのである。

なんて平和。

とうもん  TOPへ

高松東郵便局前のJA

e0130953_10385495.jpg
ありがたいことに、義父が仕事場の裏で「畑」をはじめてから季節毎の野菜にはこと欠かない。
買ってなら野菜もなかなか高いし、なかなか出来ない料理や大好きなジャム作りももらいもの「大量」野菜があってこそ、心置きなくできるというものだ。

が、先日、夫の好物「みかん」をゲットしに久しぶりにJAの農家の人が持ち寄る野菜市場にいってみた。

久しぶりにいってみると、野菜も普段の野菜から、あんまり見たことない野菜まで多種多様にあり、欲しかった「金柑」なども粒がそろってないからか一袋80円と超激安。2袋購入する。

首の紫の細い大根みたいな野菜は「カブ」らしい。ラディッシュみたいに食べたらおいしいかなー、サラダにしたり、おじゃことふわふわ卵とじにしてもおいしいかも?!といろいろイメージが湧いてきて購入する。ちなみに一袋60円。

あと、「レモンライムを金柑をつけるときにいいかも?と購入する。ちなみに50円。

本当に高松は物価が安くていいところだ!!!とこういうとき改めて実感するのである。
金柑は最近凝っている「はちみつ酢漬け」にしようとウキウキ♪

とうもん  TOPへ

ゆず胡椒

e0130953_8442894.jpg
数年前、帰省する際に淡路のインターのところで購入した「ゆず胡椒」にすっかりはまってしまった。みれは香川産のゆず胡椒。
それ以来、冬になると、毎日のように味噌汁がわりに夫の好物「湯豆腐」を食べるので、なくてはならない存在に。
我が家の常備アイテムになってしまった。

切れて、他のメーカーのものを購入するも、どうもしっくりこない。

この冬始まってから、ここのメーカーのものを購入しようとするもののどこを探してもみつからず、裏に書いている香川のメーカーの名前を控えておけばよかったと後悔するばかり。

きっと高速のインターで売っているはずだから、おみやげもの売り場にいけばあるに違いない!!と駅のおみやげ物売り場から、スーパーのおみやげ物売り場なども探してみるも見当たらない。夏に少し徳島よりの「津田」というところの海水浴場の駐車場にあるおみやげもの売り場で発見したことがあるので、ここから3,40分かけてドライブがてら購入しにいくしかないかー!?しかも、冬の海に。

と思っていたら先日友人を空港に送っていった際に発見。
即購入したのである。

来年のために
民サ麺業 ゆず胡椒 香川県高松市勅使町 525円

今年の分は前購入したときより塩味きつめ。これって、収穫によってかわるのかなー?

料理は白菜を短冊にしてゆでたものとハムをオリーブオイルとゆず胡椒で和えたモノ。おいしいです。

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59
初めまして。ミッキーママ..
by ミッキーママです at 05:52
mintさん  こ..
by toumonblog at 15:06
いつも楽しく拝見していま..
by mint at 17:12
すみれさん  こん..
by toumonblog at 10:45

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月