暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん

<   2011年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

とうもん  TOPへ

【WORKSHOP】春待ち苔玉教室実施しました!

 2月26日土曜日、待ちにまったお花やさんに教わるシリーズの
「春待ち苔玉教室」WORKSHOPをフラワーショップ楓の多田羅さんを講師にきていただき、行いました。

「春待ち」なのでつぼみで前日に購入していただいていた水仙も
ここ数日の高松のポカポカ陽気に、「ちょうど咲き始めた」感じになってしまいましたが
お花やさんのお道具をさっと店先に並べると
とうもんもちょっと花やさんになった気分。

e0130953_10552834.jpg


私も「春色」のおやつを準備しておきました。
e0130953_1056356.jpg


楓さんは大変段取りがよく、敷く新聞紙やらゴミ袋などいつもちゃんとご用意いただき、段取りにいつも感心します。お客様をお迎えする段取りは準備万端です。
e0130953_10565121.jpg


土曜日開催ということもあり
たくさんの方に応募いただきしょっと狭くご迷惑をおかけしました。
真ん中のお団子みたいなの、すごくおいしそうです。これ、何ですか?
e0130953_10582197.jpg

これ、ケト土といって沼地などの粘度質の土、苔をまくベースとなるんだそうです。
これを「食べられませーん。」とお団子好きの子供が目ざとくよってきたときには、注意せねばなりませんでした。

それにしても「お花を選ぶとき」ってどうしてみんなこんないい顔をしているのでしょう。
e0130953_1162686.jpg


そう、土曜日開催なので、夫の出張のない日を選んで予定を組んだにもかかわらず、すっかりその事実は忘れられ、普通に仕事にいってしまった夫。
なのでこんな感じで、子供も参加です。みなさんすみませんでした。
e0130953_1103665.jpg


この作業がヒジョウに楽しく、私も久しぶりに自分がやりたいことをお願いして開催しているWORKSHOPですが、このところ、発送やらお客様やらで参加できないことが多かったのですが、今日はぼちぼち参加できたにもかかわらず、こんなところにハードルが。
e0130953_1115038.jpg

すっかり子供に奪われてしまいました。

楓さんがひとつより、二つつくってもらったほうが作り方が覚えていただけるという提案で、春が咲いて楽しい苔玉と苔玉を育てる楽しみを知っていただけるようなグリーンの苔玉の2種を作らせていただいたので、2個目は皆さんとっても作業が早かったです。
やはり2個で正解だったなと思いました。
e0130953_1134738.jpg

みんな上手に出来上がってよかった。

最後にみなさんに手伝っていただいてお茶タイム。
今日も楽しいWORKSHOPでした。
e0130953_1143474.jpg

とうもんSHOPでもしばらく「水仙」の苔玉で皆さんをお出迎えです。

どうもありがとうございました。

とうもん  TOPへ

【DMいただきました】宅間 祐子さん


 宅間 祐子さんからDMいただきました。
2通です。お近くの方は是非♪

e0130953_1653569.jpg

■たくまポタリーの器
 2011.3.6~15 14時~20時 水木定休
 リトルコ
 東京都北区上十条3-24-1

e0130953_16561110.jpg

■春一番 一草×たくまポタリー
 2.24~3.5
 HANEHANE
 東京都杉並区下井草5-19-19


 こうやってみると、本当に東京にはギャラリーが多いですね。

とうもんでの宅間 祐子さんのうつわ一覧はこちらから

とうもん  TOPへ

【DMいただきました】余宮 隆展

e0130953_16432436.jpg


 余宮 隆さんからDMいただきました。
また水道橋の千鳥さんでの個展です。私も千鳥さんに伺ったことがあるのですがわかりやすい場所です。
また、行列するんですかね・・・。

私もその行列に並んでみたいものです。
緑釉のうつわも並ぶようですね。
楽しみです。

みなさん是非

■余宮 隆 展
 2011.3.5~13 会期中無休
 作家在廊日 5,6
 千鳥
 東京都千代田区三崎町3-10-5 原島第二ビル201A

とうもん  TOPへ

【DMいただきました】富井貴志 二人展~春一番~

e0130953_12495670.jpg
e0130953_125073.jpg


富井貴志さんより店置き用にとDMをたくさんいただきました。
WEBのご注文分にもいれさせていただいています。

素敵なDMに
「わー、いきたい!!」と場所をみると、岡山ではありませんか!!
これはいかねば。

先日のやまほんさんでの個展がどうしても予定がたたず断念していたところにお知らせでかなりうれしかったです。

作家在廊日は5日、6日だそうですよ。
みなさん、是非♪

とうもんでの富井貴志さんのうつわ一覧はこちらから

とうもん  TOPへ

【次回更新予定】天霧工房さんのマーブルボトル

e0130953_10173076.jpg


 画像は次回更新予定。
【天霧工房 亀山紀子作 マーブルボトル】です。

このシリーズにはいろんな色のマーブルがあり、また丸や四角などいろんな形のボトルがありますが、とうもんではグリーンと紫のマーブルで。
そして角瓶タイプのものをお願いしました。

これ、一輪挿しとして
「水仙2輪いれたらよさそうだ。」とおもって注文したのですが、納品いただいた後、たまたま買い物で見かけたピンクのアネモネに「絶対マーブルボトルにあいそうだ!!」とおもってこちらにて撮影。

お客様の中にも
「ちょうどひな壇に飾る一輪挿しが欲しかった。」とお問い合わせいただき、
「確かに、桃のピンクのきゅーっとつぼみがたくさんついた枝モノにもあいそうね。」と納得。

もちろん、こんな風にたくさんいれても
e0130953_1022223.jpg

素敵なんです。

これ、水を入れても素敵。

ボトルなので、用途は「一輪挿し」として使われる方ばかりでなく
こんな風に酒器としても、お気に入りのぐいのみとあわせるのも素敵だと思います。
e0130953_1023794.jpg


亀山紀子さんに用途を一応聞いてみたら
やっぱり「一輪挿し」にも「酒器」にも「水をいれたり」あと、オブジェ的に飾っておきたいとお買い求めいただく方も多いようです。

確かに、窓辺に置いておいたらすごく素敵ですよね。
ギフトにもオススメです。

次回更新予定です。
どうぞお楽しみに♪

うつわ情報:【天霧工房 亀山紀子 マーブルボトル 4,200円】

とうもん  TOPへ

【再入荷】icura工房お箸/天霧工房泡ぐいのみ


 icura工房さんと天霧工房さんから再入荷のものが届いています。
icura工房さんからは、今回ご紹介するお箸の他、くるみとウォルナットのカッティングボードと煮物スプーンが届いていますが、サイズなどが前回と異なるため、また、後日画像を撮りなおしてご紹介しますね。

icura工房 お箸

e0130953_2212098.jpg


天霧工房 泡ぐいのみ
e0130953_22125013.jpg

・・・泡ぐいのみ、週末にとんとんとSHOPのほうで売れてしまい残り2客です。
   すみません。こちらSHOPではとっても人気アイテムのようです。

とうもん  TOPへ

【DMいただきました】広川絵麻さん/安齋新・厚子さん/大井寛史さん


 DMいただきました。
広川絵麻さんと安齋 新・厚子さんと大井寛史さんです。
いずれもグループ展ですね。
どれも楽しそうです。

お近くの方は是非♪

e0130953_1646358.jpg

■小鉢・まめ鉢と小皿展 陶・ガラス・木 (広川絵麻さんより)
 2011.2.19~24 11時~19時 会期中無休
 Zakka
 東京都渋谷区神宮前5-9-25

e0130953_1648323.jpg

■そば猪口展 (安齋 新・厚子さんより)
 2011.2.19~26 11時~19時 会期中無休
 オチコチ
 東京都目黒区自由が丘1-17-21

e0130953_16494468.jpg

■KISARAGI VOL.2 (大井寛史さんより)
 2011.2.22~3.5 12時~19時 会期中無休
 大阪市中央区本町4-7-8 加地ビル1F


それぞれの作家さんのページ一覧は下記より
広川絵麻さんのうつわ一覧はこちらより
安齋新・厚子さんのうつわ一覧はこちらから
大井寛史さんのうつわ一覧はこちらから



さとうゆきWEBエプロン展
 2011.3.10~19 詳細はこちらから

とうもん  TOPへ

【金継ぎWORKSHOP】第二回開催しました

 昨日は2回目の金継ぎWORKSHOPでした。
1回のWORKSHOPにて終了するものもあるそうですが、うちの教えていただいているWORKSHOPは
1回目→破損場所のはりつけ補修、かけ補修
2回目→水砥ぎ→さらに足りないところを補修
3回目→金彩などの上絵付け

という工程を踏むので、だいたい簡単なもので3回かかります。

今回は2回目の方と1回目の方がいらっしゃいましたが
1回目は前回ご紹介したので2回目の工程のご紹介。

e0130953_1014179.jpg

前回漆で貼り付けた破損分やかけをくっつけたもので、余分にはみ出た漆などを「水砥ぎ」といって、ひたすら砥ぐもので砥ぎ、平面に仕上げていきます。
この「砥ぐもの」なんだと思いますか?

これ↓
e0130953_1034451.jpg

木賊(とくさ)と椋(むく)の葉です。

木賊はよくお茶碗や湯飲みで縦じまの模様のものを「十草(とくさ)」といいますね。
これはこの植物の模様からきた名前だと聞いたことがあります。
でも、「砥ぐ草」なので「木賊」なのかな?という話になり、
「多分そうだろう・・・」とのこと。

参加者全員「先人の知恵ってすごいねぇ・・・」と感心しきりでした。

これらの植物を水に浸して、ひたすらひたすら砥いでいく・・・
とっても作業の中でも疲れる作業だと先生もおっしゃっていました。
あまり力をかけられないので、テレビみながら指の腹でひたすらゴシゴシしたい感じだよねぇ・・・とみんなでいいました。

水砥ぎが終わるとこんな風にフラットな表面に
e0130953_1095033.jpg

この状態で、まだ、「かけ」など一部埋まらないところがあるところを再度漆にて盛っていきます。
今回はへらではなく指にてでこぼこがなくフラットなのを確認しながら塗っていきました。

そんなこんなで2回目の作業も終了
今日のおやつは、少し前からチェックしていた「いちごのロールケーキ」としょうが紅茶!とおもって買って帰ってみたら、店員さんが間違えて「普通のロールケーキ」がはいっていて、かなりがっかり。
この黒木泰等さんの飴釉の長皿にいちごが映えていいだろうなと楽しみにしていたのに。
でも味はとってもおいしかったようです。
e0130953_10125369.jpg

よかった。

次回は3月3日(木曜日)13時からを予定しています。
詳細はこちら
たくさんのご参加お待ちしています。



さとうゆきWEBエプロン展
 2011.3.10~19 詳細はこちら

とうもん  TOPへ
とうもん  TOPへ

【再入荷】みのる窯・萩釉豆鉢2種

e0130953_2312318.jpg


 以前からリクエストが多かったみのる窯さんの萩釉豆鉢2種。
輪花と片口です。
つい先日も以前購入したので買い足したい・・・とお問い合わせが。
ずっと前からいっていたからか、今回問い合わせたら
「あるよっ」とのこと。
早速送っていただきました。

毎回異なりますので、サイズ、また色の感じなど前回と多少異なりますが
それは陶器の素敵なところ。
どうぞそれぞれの個性を楽しんでくださればと思います。

豆鉢、本当に便利で大好きなアイテムだな・・・と最近つくづく、食器棚の引き出しをみて思います。


こちらから

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

> 112foxglov..
by toumonblog at 13:10
こんにちは。 こちらの黄..
by 112foxglove at 09:38
鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59
初めまして。ミッキーママ..
by ミッキーママです at 05:52
mintさん  こ..
by toumonblog at 15:06

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月