暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん

<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

とうもん  TOPへ

【新着更新しました】高田志保さんのシックでキュートなうつわ


 お待たせしておりました。
高田志保さんのうつわ更新しました。

とうもんでははじめてのご紹介になります。

うつわは何度か拝見したことはあったのですが
うつわだけをみると「男性が作っているのか?!」と思うカッコいい形のうつわが多いです。
でも、シックな色使いは女性ならではと最近は思ったりしています。

去年の今頃、京都の五条坂の陶器市でご主人の黒木泰等さんと一緒にご出品されていたとき、初めてお会いしました。
なんだかんだで、ご紹介まで1年近くかかってしまいました。
楽しみにしてくださっていたお客様、すみません。

では早速ご紹介しますね。

高田志保 米色釉花小鉢

e0130953_15254839.jpg



高田志保 米色釉花鉢
e0130953_15261690.jpg



高田志保 米色釉ボウル
e0130953_15264480.jpg



高田志保 炭入りカップ(大)
e0130953_15277100.jpg



高田志保 炭入り花豆皿
e0130953_15273285.jpg




 また、お待たせしておりました。
増田哲士さんの黒・陶板皿(こちら)が明日入荷するようです。
検品後、順次発送させていただきますね。

とうもん  TOPへ

【行ってきました!】瀬戸内国際芸術祭~男木島~

 日曜日に瀬戸内国際芸術祭がおこなわれている男木島にいってきました。
まず男木島を選んだのは

日曜日の午後に思いつきでいこうという話になったので、近場で
→一番高松港から近いのは女木島らしく、その次は男木島。
→女木より、男木のほうが小さい島なので午後からでもまわれるのでは?
→道具projectの土井さんや中井弘二郎さんなどの知人がメンバーであるオンバ・ファクトリーの出品が男木島。ちなみに「とうもん」はオンバファクトリーのサポーターであるので協賛金は微々たるものですが、せっかくなので見ておこう!

ということで男木島へ14時のフェリーにのっていってきました。
40分ほどで男木島へ到着。
途中女木島にもたちよるのですが、何故か、浮き輪をもって、ビーサン姿の人が多いなと思ったら、主人いわく、女木島は高松市民の近場の海水浴場なんだそうです。
なるほど!海にいきます!みたいな人が多いわけだ。

確かに往復500円以内でいけるもんね!と妙に納得。

男木島は山の傾斜に集落があり、尾道のように細い路地が坂道に入込んでいました。
3歳児には過酷。
かつ、3歳児には無理そうなところも多く、3歳児をかかえる親にも過酷。

炎天下の中、それでもよーく歩いたなと3歳児には感心しました。

e0130953_1171952.jpg

こんな風に歩けども歩けども、坂道・・・。

最初にマップを購入していなかったので、道に迷い、余計にたくさん歩きました。
全島共通のマップ100円を購入されてからいくのをオススメします。
そこに推奨ルートものっていますので・・・(笑)

水の路地
e0130953_1184015.jpg

とかいう展示。
時間があえば、水がでて、とっても楽しい展示なんだそうです。
(地元のおばあちゃん談)
私たちは時間があわずとっても残念。

振り返ると
e0130953_1194159.jpg

瀬戸内海のグッドビュー。

子供もポカリ1本を飲み干すくらい暑くて喉が渇きました。
親も子供も夜はぐっすり眠れましたよ~。

次回はまた女木島にでもいきたい。

◆7月のショップ営業日◆
7月2(木)/3(金)/4(土)
7月9(木)/10(金)/11(土)
7月15(木)/16(金)/17(土)
7月22(木)/23(金)/24(土)
7月29(木)/30(金)/31(土)

とうもん  TOPへ
とうもん  TOPへ

【次回更新予定】高田志保・炭入りカップ(大)

e0130953_23545094.jpg


 画像は次回更新予定。
高田志保さんの【炭入りカップ大】です。

マットな釉薬。貫入に墨汁でいれられた墨。
高田志保さんのキリッとカッコいい形のうつわのパターンです。

高田志保さんのカッコいいうつわは、女性が作ったとは、まずは思わないうつわなのですが、どのうつわも色使いというか、仕上がりのシックな色合いに女性ならではの感性を感じます。

カップ(大)という名前ですが、相当大きめ。
カフェオレボウルくらいの大きさ。

ゴロンゴロンとたくさん氷をいれてアイスコーヒーなんぞ、飲んでみたい・・・という感じです。
でも、やっぱり、スープ好きのとうもんとしては「かぼちゃのポタージュもよさそうだ・・・」などなど、思いめぐらせる新しい作家さんのうつわなのであります。

次回更新予定です。
どうぞお楽しみに♪

うつわ情報:【高田志保 炭入りカップ大 2,625円】

◆7月のショップ営業日◆
7月2(木)/3(金)/4(土)
7月9(木)/10(金)/11(土)
7月15(木)/16(金)/17(土)
7月22(木)/23(金)/24(土)
7月29(木)/30(金)/31(土)

とうもん  TOPへ

【ご紹介いただきました】コマチ8月号

 7月20日発売の香川コマチにご紹介いただきました。
「暮らしのなかに涼を感じるアイテムを取り入れる」にガラスのうつわなど掲載いただきました。

確かに、ガラスのうつわ、夏によくでますよね~。
ショップでもお客様は「まっすぐ」ガラスのうつわコーナーに歩いていかれます。
WEBより実店舗ショップというのは、顕著にわかりやすいものだなとつくづく感じます。

どうぞ書店にてご覧になってくださいね。

◆7月のショップ営業日◆
7月2(木)/3(金)/4(土)
7月9(木)/10(金)/11(土)
7月15(木)/16(金)/17(土)
7月22(木)/23(金)/24(土)
7月29(木)/30(金)/31(土)

とうもん  TOPへ

【DMいただきました】タナカユミ ガラス作品展

e0130953_1547644.jpg


 twitterで知り合ったタナカユミさんというガラス作家さんよりDMいただきました。
長野県の八ヶ岳のふもとでガラスの作品つくりをされているそうです。

個展ではおいしい加賀棒茶をいれてくださるそうです。
あ~、近かったらいきたかったなー。

お近くの方は是非♪

■タナカユミ ガラス作品展 「夏硝子の眺め 十三」
 2010.8.4~15
 茶房一笑
 石川県金沢市東山1-26-13
 076-251-0108

◆7月のショップ営業日◆
7月2(木)/3(金)/4(土)
7月9(木)/10(金)/11(土)
7月15(木)/16(金)/17(土)
7月22(木)/23(金)/24(土)
7月29(木)/30(金)/31(土)

とうもん  TOPへ

【DMいただきました】田井将博・金子まゆみガラス展

 

e0130953_15403276.jpg


 田井将博さんよりDMいただきました。
奥様の金子まゆみさんとの2人展です。

この夏最後の展示になるようですよ!

お近くの方は是非♪

ちなみに、右側の金子さんの作られたビーズの額縁は
道具プロジェクトの土井桂一さんが作られたコラボ作品です。

■田井将博・金子まゆみ 2人のガラス展
 2010.7.29~8.10 10時~18時
 ギャラリーやぶき
 岡山市中区浜2-2-38
 086-273-7576

◆7月のショップ営業日◆
7月2(木)/3(金)/4(土)
7月9(木)/10(金)/11(土)
7月15(木)/16(金)/17(土)
7月22(木)/23(金)/24(土)
7月29(木)/30(金)/31(土)

とうもん  TOPへ

【次回更新予定】高田志保・米色釉花鉢

e0130953_10201736.jpg


 画像は次回更新予定。
高田志保さんの【米色釉花鉢】です。
ちょうど手のひらを軽く広げたくらいの大きさの平鉢。
一人分づつの煮物のおかずや、サラダなんかを盛りつけるにもよさそう。
あ~、これで肉じゃが食べたらかわいいだろうな・・・。
そんな風におもわせてくれるうつわです。

そして、その小さい小鉢サイズ。
e0130953_10221865.jpg

【米色釉花豆鉢】

これが非常に使いやすく、我が家の朝食フルーツ皿やおひたし小鉢としてピッタリ。

両方とも、あくまで「鉢」なのですが、イメージとしては
中皿・小皿の縁が少し立ち上がった・・・という使い勝手。

かわいいな。

高田志保さんは、こんなかわいい感じのうつわも作られますが、大方のうつわは、キリッかっこいい形のうつわが多いです。
かわいい形のうつわも、かっこいい形のうつわも、いずれもシックな色合いの釉薬によって、きりっと仕上がっています。

高田志保さんは黒木泰等さんの奥様。
なんだか才能あふれるお若い夫妻だなと思います。
お互いが刺激になっていいのかな。
ちなみに、お二人で話し合って、または作業分担してされる陶芸家夫妻もいらっしゃいますが、黒木家では、お互いの作品に関してはあくまでノータッチなんだそうです。
「ちょっとこれ、どう思う?」くらいの相談はすることがあるそうですが・・・。
(納品書まで別々だった)

次回更新予定です。
お楽しみに♪

うつわ情報:
【高田志保 米色釉花鉢 2,100円】
【高田志保 米色釉花豆鉢 1,575円】

◆7月のショップ営業日◆
7月2(木)/3(金)/4(土)
7月9(木)/10(金)/11(土)
7月15(木)/16(金)/17(土)
7月22(木)/23(金)/24(土)
7月29(木)/30(金)/31(土)

とうもん  TOPへ

【新着更新しました】増田哲士さん・山本泰三さん・余宮 隆さん


お待たせしておりました。
新着更新しました。
とうもんでははじめのご紹介になります増田哲士さん。
京都の南丹市という、ちょっと「山の中」にお住まいです。

「何もないところ・・・」とお聞きしていたので、カーナビを設定し、伺った際には、途中本当に「山の中」でここでカーナビが途切れたら・・・とドキドキしましたが、ピンポイントで1軒の家の前でカーナビが終了しました。
表札もなく、ドキドキしていたら、中からでてきてくださって、「植村さんですか?」と聞いてくださったので「ほっ」としました。

陶芸家たるもの、山の中にくらしていらっしゃるような方が多いので、結構慣れているのですが、たいていは「周辺です・・・カーナビを終了します」と「えっー、ここからが肝心よっー!!」というところでカーナビは終了するので、こんなにピンポイントで家の前で終了したのは初めてでした。

前置きが長くなりました。
夏野菜が遠赤効果でおいしいに違いない、陶板。
かなりオススメです。
ちょうどよい「すきやき鍋」を持っていなかった我が家も、つい買ってしまいました。
こちらの陶板は初回8/1以降から配送します。
その後タイミングによっては2ヶ月ほどお待ちいただく場合もございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

増田哲士 黒・陶板皿

e0130953_9581828.jpg



増田哲士 そぎ飯碗(ムーンライト/ナッツ)
e0130953_9584998.jpg



増田哲士 飯碗(ムーンライト)
e0130953_9591995.jpg



山本泰三 藍下黒蕎麦皿
e0130953_9594981.jpg



余宮 隆 灰釉カフェオレボウル
e0130953_1001770.jpg



左藤玲朗 短脚モールワイングラス
e0130953_1005365.jpg



◆7月のショップ営業日◆
7月2(木)/3(金)/4(土)
7月9(木)/10(金)/11(土)
7月15(木)/16(金)/17(土)
7月22(木)/23(金)/24(土)
7月29(木)/30(金)/31(土)

とうもん  TOPへ

【次回更新予定】増田哲士さんのそぎ飯碗

e0130953_10435359.jpg


 画像は次回更新予定。
とうもんでははじめてのご紹介になります京都の作家さん、増田哲士(ますださとし)さんのそぎ飯碗。
色は白のマットなものが「ムーンライト」。
茶系のものが「ナッツ」。

この名前、本当によく考えられていて感心。
ムーンライトはちょうど、卵の殻のような質感をしっとり、手にしっくりくるような重さのあるもの。
ナッツは、ちょっと重たい金属系の釉薬を使われているのか、しっとり重さがあるのですが、重金属系でありつつ、温かみのあるような色合いをしています。

うーん、まさに、ナッツ。
まさに、ムーンライト。

なんでもネーミングには、奥様のアイデアも生かされることがあるとか。

とっても凝っているそぎ。
どうやって作るんだろう・・・と聞いてみたものの、気の遠くなるような作業でした。
細かい仕事の苦手な私には無理っと途中から説明を聞いていても、全然頭に入ってきませんでした(苦笑)

先日からショップのほうへは、並べているのですが
ムーンライトとナッツを夫婦飯碗として使われるのか、素敵なカップルが手にとって購入してくださいました。男性にファンが多いと増田哲士さんにはお聞きしていましたが、やはり、そのカップルも男性のほうが、気に入ってくださったようでした。

次回更新予定です。
お楽しみに♪

うつわ情報:【増田哲士 そぎ飯碗(ムーンライト/ナッツ) 各2,940円】

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

> 112foxglov..
by toumonblog at 13:10
こんにちは。 こちらの黄..
by 112foxglove at 09:38
鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59
初めまして。ミッキーママ..
by ミッキーママです at 05:52
mintさん  こ..
by toumonblog at 15:06

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月