暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん
とうもん  TOPへ

井戸のフタと土がたくさんはいりました。

e0130953_18324297.jpg
画像はすべて2009/11/23。

連休中の仕事。
お義父さんが切ってくれた井戸にフタをのせレベルをあわせました。
このうえに枕木が敷き詰められるので、できるだけフラットに。
井戸のフタはお義父さんの会社の取引先の板金屋さんのおじさんにつくってもらいました。
このおじさんは、昔、夫が小さいときからよく知っている人なんだそうで、このあとも側溝のふたも作ってくれるんだそうです。側溝はウネウネ、素人目肉眼でもまがってできているため、市販のものでは無理なんだとか。

子供はなぜか必ずカメラの視野にはいってきます。
日曜日とっても寒くて雨もふり震え上がっていたので、月曜日はかなり厚着させましたが、この日は暖かかった。

連休最終日とはいえ、一応、月曜日です。
夫と子供とアンテナの引込工事など家族でしていたら、外工の会社のおじさんが、トラックで何回も往復して土を運んできていました。
e0130953_18383244.jpg


どこも自営は一緒なんだなーなんて思いました。
休みの日に社長が働き、平日の社員の段取りする・・・みたいな。夫としみじみ話しました。

e0130953_18393434.jpg

今度は車を乗り換えて、ひたすら地ならし。
もう子供は大喜びです。「ざざーん」とか「うわーっ」とか男の子でもないのにおおはしゃぎ。
ちょうどしまじろうの教材がいろんな「働く車」がでてくるからかもしれません。

それにしても、自由自在にアームを動かし、右に左に前に後ろに進んでいき、混乱しないのかなーと私も関心しました。

夕方には
e0130953_1842473.jpg

こんなかんじ。
すっかりきれいになっていました。

こうやって一日作業をその場でみることがないので、日焼けしそうないい天気のなか、ちょっと充実した連休でした。

今日はロールカーテンのチェーンの取り付け位置(右か左か)とか一部色を決めていなかった浴室のロールカーテンとブラインドの色の打ち合わせがありました。

もう引越し日も決まって、着々と「お引越し」にむけて進んできています。

そして、来月の内覧会のときに2日間限定でshopプレオープンすることに!!!
これは大変。
それまでに荷物を運んだり、値付けをしたり、なんだか段取りに忙しくなりそうです。
がんばらねば・・・。

また詳細はご連絡しますね。
お近くの方はぜひ♪

とうもん  TOPへ

電柱が建ちました

 週末、夫の出張から帰ってくるのを待って、敷地内への電線引込工事をしました。
敷地の入り口に電柱を建てて、そこから建物の内部に引き込む線を引っ張ります。
電柱さえ建てて、この引込をしておけば、後は四国電力さんでつないでくれるとのこと。
節約のため、この工事を自分たちでしました。
一応、夫もお義父さんも手伝ってくれたお義父さんのお兄さん(おじさん)も分野こそそれぞれ違うものの、電気屋のはしくれ(おっと、失礼)です。

「日曜日にやるよー」と夫はいっていたものの、土曜日子供のスイミングの帰りにちょっと寄ってみたら、じいちゃん二人でヨロヨローっと電柱を建ててる真っ最中でした。
「なぜ今日?」と思ったものの、急いで夫に電話連絡。
私たちがここにくることがうれしくてしょうがないお義父さんはもう待ち切れなかったのでしょう。
先に作業を始めてしまっていました。

しかーし、じいちゃん二人と嫁(2歳児つき)ではなかなか電柱は建ったものの、電線が自宅まで引っ張れません。途中、もう一人お義父さんのお兄さんがたまたま通りかかって参戦してくれたものの、結局無理。
夫の帰りを待って日曜日に仕切りなおししました。

というわけで建った電柱がこれ
(画像2009/11/21)

e0130953_8353078.jpg


そして、ここの建物の入り口まで電線を引っ張りました。
e0130953_8355496.jpg


結局土の中に埋めてもらっていた配管に電線を通すのですが、苦労した結果、軽トラで引っ張り無事するするっとはいりました。

e0130953_8421660.jpg
そしてお義父さんはというと、
古井戸の管をきってくれました。これは飲める水ではないのですが、庭木の散水用には十分使えるお水で、ポンプをつけて庭にくみ出せるようにします。
これも節約のため、自分たちでポンプをつけたりするのですが、週明けに外工の工事がはいるため、作ってもらったマンホールでフタをしなくてはいけないので、管を切りふたをします。

ありがたいことにみんなで工事をしてくれてなんとかこの工事も無事終了。

今日は、昨日建てた電柱にアンテナなどをつないで室内に引っ張る様子。
夫はそうそうに出かけていきました。
私もこの後追いかけます。

とうもん  TOPへ

タイルが貼り終わりました

e0130953_1101679.jpg

2009/11/19の画像。

タイルも貼り終わり、建物としてはほぼ完成の域にはいってきました。
(ってタイル写ってないですね、すみません)
ちょうど現場にいったときには、いつもの大工さんと工務店の人たちが、ずっと床に養生のために敷いていたダンボールやベニヤ板やビニール包装などをはがしてお掃除や撤収準備をされていました。
ずっと我が家を建ててくださっていたメインの大工さんにお会いできなくなるかと思うとさみしいばかりです。

画像は私が一番好きな角度。
ちょうどギャラリーの南面の角からとった角度です。
こう撮ると建物の日によって色が違ってみえるシャンパンゴールドのガルバもきれいにみえて、ずっと悩んでいたオレンジと緑の組み合わせも確認できてなんだか納得いくからかもしれません。

ギャラリーの内部も焦げちゃのタイルが貼られて、電器もつけられていました。
e0130953_1156100.jpg

メインのいわゆる「いらっしゃいませ」電器は、ショップの雰囲気を左右するモノとなるなと思ってずっと探していましたが、取引作家さんの谷口晃啓さんの奥様、藤森知佳子さんとの二人展が京都で行われたときに、行って購入してきたもの。
イメージどおりでかなりうれしくなりました。
ありがとう、藤森さん!

明日から美装がはいるんだそうです。
いよいよ、完成も近づいてきました。

とうもん  TOPへ

【再入荷しました】八木橋昇さんのうつわ届きました

 本格的に寒くなるのを待っていたかのように、八木橋昇さんからグラタンなどにも使い勝手がよいうつわが再入荷しました。

どうぞごらんください。

八木橋 昇 黒釉スープ平碗

e0130953_10591041.jpg



八木橋 昇 黒釉5寸平小鉢
e0130953_1103225.jpg


とうもん  TOPへ

干支ご予約開始しました

 今年はご案内が遅くなっていました。
毎年人気の岩屋工房さんの呉須絵の干支シリーズ「寅」のご予約開始しました。

私はいつも確保したいので、すごーく早くから予約のメールを工房に出すのですが、今年はなんだかバタバタ。すっかり忘れいてたらお客様から
「いつから予約できますかー?」とありがたいお問い合わせをいただき、早速発注した次第です。

しかし、岩屋工房さん、今年は、彼らも随分お忙しいようで、まだ見本も出来上がっていません。
数も10個くらいなら受けられる・・・とのこと。
すみません。今年は10個限定でお願いいたします。
楽しみにしていただいてるのに、少ししか確保できなくて申し訳ないです。
お届けは12月中旬からとなります。

見本が出来上がっていないので、例年のシリーズをご覧ください。

e0130953_10551633.jpg


今年も楽しみですね!

ご予約ページはこちらから

とうもん  TOPへ

足場が外れてキッチンが入りました!

e0130953_2237397.jpg


 画像は2009/11/13分。
しっとり雨続きの曇りの中の建物です。
やっぱり、曇りだと、「シャンパン・ゴールド」というより「ブリキ」ってかんじですかね。
そう、足場が外れました。

e0130953_22394460.jpg

ギャラリーのほうも、壁紙が張られ、棚も出来上がってきました。
たぶん棚板は全部出来上がっているのですが、作業的に邪魔だから、一部棚板がはずしているところがあります。
そして、今週から、タイル張りだそうで、画像では写っていませんが、このギャラリー床もまたコンクリが打たれていました。

職人さんは準備中。
e0130953_22413737.jpg

ちらっとみえている白系のタイルは、ギャラリー以外のタイル部分。
1Fピロティーと自宅玄関、事務所打ち合わせルームに敷かれる予定。
ギャラリーのみこげ茶です。

職人さんは、私が通っても気がつかないくらい集中して、ブツブツ独り言をずっといっていました。
よくよく聞いてみると、284、いや、待てよ・・・。
とのこと。
やっぱり、こういう作業はサイズあわせがむつかしいのでしょうね。


そしてそして。
念願だった、自宅キッチン。
e0130953_22444021.jpg

我が家にしては大奮発した「東洋キッチン」のシステムキッチンが入りました。
ヤッター!

ってこの画像じゃわからないですよね~。
まだまだ作業が続くため、養生のため、プチプチとダンボールでしっかり覆われていました。
ジャジャーンとお目見えする日が待ち遠しい♪

かなり形になってきました。

とうもん  TOPへ

15分で作れる野菜の遅ごはん~ほりえさちこ~

 山本泰三さんから情報をいただきました。
ほりえさちこさんの「15分で作れる野菜の遅ごはん」という料理本にたくさん山本泰三さんのうつわが掲載されているそうです。
こちらから

私も先日泰三さんのところで拝見したのですが、8割がた泰三さんのうつわ。
そしてその8割がたとうもんでも扱いのあるうつわばかりでした。

とっても素敵に紹介されているので、本屋さんに立ち寄られたら是非手にとってみてくださいね。

とうもん  TOPへ

姫りんご酒

 

e0130953_832422.jpg
先日の撮影で使った小さいりんごがたくさんあまったので、大好きな果実酢にしようと家のストックをゴソゴソ。氷砂糖とホワイトリカーが少しづつ残っていたので、引越しも近いことから「りんご酒」に。

e0130953_8322253.jpg


ミニりんご 250g
ホワイトリカー 300cc
氷砂糖 100g+はちみつ少々

ある分量を全部いれたので、これでおいしくできるかは不明。
普通に食べても甘みがあっておいしいので、氷砂糖少なくてもいけたなかなーという印象。

こうやって楽しいのを思うと、ギャラリーのシンボルツリー「姫りんご」もやっぱりいいなーと改めて思う。
現在のところ、シンボルツリーは「ジューンベリー」に決まりつつある。
しかも実家の庭からの移設。
りんごは、紅葉がせず、落葉するようで、それに比べてジューンベリーは紅葉してから落葉するので結構きれいらしい。
しかも、実家のを母がくれるというので、金欠な私たちには願ってもない申し出だ。
母も、何かもっていってくれるというのがうれしいようだ。

覚書のシールを貼っていたら、それをじーっとみていた2歳の娘。
次にみたときには、こんなにたくさんシールが貼られてなんだかわからない状態になっていました。
e0130953_8364944.jpg



かなり得意げに「ほら、じょうずだよぉー」といっていました。
子供っておかしいですよね。

とうもん  TOPへ

ルヴァンのパン(高松市高松町)

e0130953_822513.jpg


 久しぶりにご近所探索。
今日は家の近くの唯一我が家のお気に入りのおいしいパンやさん。
2,3年前にリニューアルオープンしSANDWICHES CAFEとしてカフェコーナーも人気のようです。

家の近くにあまり天然酵母系のパンやさんがなく、唯一ここくらい。
パン好きの私もあまりおいしいパンが高松に暮らしてから食べれてないので大きな見方です。

いつもだいたい購入するのは
e0130953_8245582.jpg

押し麦とシリアルのパン 420円

e0130953_8254685.jpg

げんこつパン 80円

押し麦とシリアルのパンは、天然酵母といえど、カンパーニュほど酸味もなく、そのままでもトーストしてもむっちりとしておいしい。

げんこつパンは、カンパーニュのようなちょっと酸味のあるパン。
噛み応えがあって、ちょっと2歳の子供には無理なかんじのパンです。
質のいいバターを用意してトーストして食べたくなります。

ここは夫の実家と夫の親の会社のちょうど半分くらいの距離でお義母さんに教えてもらったんですが、お義母さんによると、シュークリームもおすすめ!だそうです。
義母いわく、たっぷりクリームがはちきれんばかりにはいって100円。かなりお徳♪とのこと。
私も何度も食べていますが、確かに、洋菓子店の凝ったシュークリームとは違う素朴で、バニラビーンズのとってもきいたおいしいシュークリームです。

今度引っ越すと、今の家より、もっとここに近くなるからうれしいなっ。
スープとサラダとサンドイッチなどのランチメニューも人気のようです。今度食べにいってみよっと。

久しぶりにご近所探索でした。

■ルヴァン 香川県高松市高松町466-1 たぶん月曜定休。

うつわ情報【富井貴志 四方皿

とうもん  TOPへ

クラトコにいってきました

e0130953_1753190.jpg

 2009.11.7 第1回となるクラトコという常滑の若手作家さんたちの立ち上げた野外クラフトイベントに家族でいってきました。

もと、国体会場のような、野球のグランドなどたくさん併設している公園の1画。
グランド脇、雑木林のようなところであったのですが、10時の開始前の到着したら、まったく会場にむかう人がなく「大丈夫か?」というかんじで、素朴な「クラトコ こっち→」という看板のもと、会場雑木林に。

上からみたら「うわー、素敵、森の中のピクニックみたい。」という印象。
画像のように木々に売り物の油絵など飾っていたりとっても楽しい演出でした。
ちょうど紅葉と相まって素敵な空間。

横のグランドでは社会人チームが野球の練習をしていて、まわりに子供たちが遊んでいます。
うちの子ももちろん、ボール持参でしたので、芝生のところで、夫とボールをなげて遊んでいました。

みなさん、昼時ともなれば、とっても準備がよくて感心したのですが、ピクニックシートを広げて弁当食べる人あり、出店されていた食べ物系のフードを食べる人あり。

なんといっても食べ物系の出店が充実していて、かつ、安かったです。
e0130953_17122360.jpg

e0130953_17124611.jpg

なかにはカセットコンロを持ち込んでその場でいためたり、麺をゆでたり。
e0130953_17131476.jpg

なんと麺まで打っていました。
e0130953_17135548.jpg

このシェフはとっても厳しくて、茹で加減が気に入らなくて、しょっちゅう、ゆでたばかりの生パスタ麺をアシスタントの女の子に怒って、捨てさせていました。
このペンネアラビアータがとっても辛くておいしいとすれ違った男性二人が話していて、夫は、頼みたくてしょうがなかったみたいです。

うちは、先週の堺のクラフトの経験をいかし、混む前にパンや焼き菓子などは買い込んでいて、昼になる前にこのように、ミネストローネセットやホワイトカリーを食べました。
とってもおいしかったです。
e0130953_17164444.jpg


 今回は、新たにショップを持つってこういうこと?とちょっとうれしく思ったのは、作家さんのほうから、とうもんに置いてもらいたいというご希望をもって、待っていてくださっていた方がいらっしゃったこと。
常滑の現在の取引作家さんたちが、ご紹介してくださっていたようです。
とってもありがたかったです。

ぐうぜんにも私もその作家さんの作品が欲しくて手にしていたので、「あ、奇遇」みたいなかんじでお互いうれしく思いました。
「会えなかったら背負子にうつわ背負って営業にいこうと思っていた。」とのこと。
笑ってしまいました。
また、春ごろには、素敵なうつわが入荷できそうです。

うちの子は松本のクラフトのとき同様カキノジンさんのコーナーに釘付け。
e0130953_17294351.jpg

またしても何もかもを真っ赤に染めてました。

松本ほどいやになるくらい人がいるわけではなかったので、カキノジンさんご本人を発見。
ジーンズ(若者はデニムっていうんですかね)、といい、靴といい、ななめがけにされていたバッグといい、何もかもちょっとかわっていてかわいいグッズをお召しになっていて、とっても感心するぐらいのおしゃれさんでした。

個人的には今年で一番楽しいクラフト市でした。
「来年も楽しみ♪」と谷口晃啓さんとお話したときにいうと、作家たちでいいだして、自分たちで何から何まで準備したんで、何しろ大変で・・・来年もあるかどうか・・・。

とのこと。

是非是非。来年も。家族全員熱望しています。
家族的であったかな手作りイベント、クラトコ2009 でありました。

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

> 112foxglov..
by toumonblog at 13:10
こんにちは。 こちらの黄..
by 112foxglove at 09:38
鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59
初めまして。ミッキーママ..
by ミッキーママです at 05:52
mintさん  こ..
by toumonblog at 15:06

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月