暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん
とうもん  TOPへ

週末は「灯しびとの集い」へ

 今年第一回となる大阪の堺でクラフト市が開催されるらしい。
「灯しびとの集い」

いつもお世話になっている富井貴志さんなども招待作家で出品されるそうです。

これは行かねば!!

堺、サラリーマン時代に配属が堺の営業所になって、数年通った場所で、比較的私にとってはなじみのある場所だ。
とはいえ、今年のGWに久しぶりに堺時代の先輩の家に遊びにいくのに26号線を車で通ったら高速の降り口から26号に直接つながっているかんじが、なんだか前と違う・・・という感じでした。

会社員時代は毎日この堺から高速にのって客先に向かってお仕事をしていたので、免許取立ての新入社員だった私は、本当に、車の運転から会社の先輩たちに教えてもらったようなものです。
体育会系の会社だったので、一番年下が運転で、いつも先輩たちをたくさんのせて運転。
中には、二日酔いの人もいて、すごーく気分が悪くなった先輩たち多々。
カーナビなどない時代なので私の横だとウトウトもできず、さぞかし大変だったことだろうと思います。

この前、堺から奈良の実家に帰るときに、高速でスイスイ環状線から吹田方面にいったり、奈良方面にいったり、自由自在に運転できるのも、会社員時代に何を学んだかというと「人並みに運転できること」だなあとつくづく思いました。

余談はさておき、とうもんもせっかくなので行く予定。
周辺に駐車場が無い様なのでどうしたものか・・・作戦を練らねば。
お近くの方は是非♪

とうもん  TOPへ

次はシチューボウル【十河隆史さんから届きました!】

 

e0130953_8265992.jpg

 あったか汁物特集かのように、椀に続いて、十河隆史さんから週末シチューボウルが届きました。
(あれ、シチュー鉢って書いてたかしら・・・?)

これが「シチューのために作られた。」というだけあってかなり「うわークリームシチューたべたーい!」というくらいシチューにピッタリ(当たり前ですが)

ゴロゴロ野菜ポトフとかだと、本当に一種類づつ野菜をいれてもなかなかお皿に収まりきらないことがあるのですが、この大サイズだとまずそういうことがないと思います。
かなり分厚くてしっかりしていて縁が玉縁になっていて使いやすそうです。
直径20cmくらいあるので、うつわの重さ存在感からいってもサラダボウルとしてもよさそうですね。

 また、小のほうは、鍋の取り鉢にもよさそう。
イメージとしては、「お鍋にクラムチャウダー。何杯でもおかわりして!」というようなシチューのときにピッタリそう。

うーん。いいです。

我が家でも早速「大」でコトコト、スプーンでも切れるくらい柔らかく煮込んだロールキャベツ作りました。

あったかいスープ・シチュー類が恋しい季節になってきましたねー。
来週あたりからは冬の気圧配置だとか。オイルヒーターだそうっと。

近々更新予定です。お楽しみに♪

とうもん  TOPへ

椀、残り少なくなってきました

 このブログやメルマガでもご案内していた廃盤になる予定のお椀4種。
一部完売になり、残り少なくなってきました。
ぜひとものかたはお早めに

下記に残数表示しておきますね。

刷毛目多用椀(曙)・・・残5客→残3

e0130953_11231097.jpg


漆亀甲汁椀・・・根来残1→完売、曙残3→残1
e0130953_11245260.jpg


オレンジ色の文字は2009/10/27 追記

とうもん  TOPへ

今日の仕事

 今日は最近週一で子供が通っている保育園の「一時預かり」日。
子供は最初こそ泣いていたものの、最近は楽しくてしょうがない様子。
今朝も保育園にいつももっていっているバッグに着替えなど詰めているのをみては「今日はかけっこする?」と聞いていた。

どうやらみんなでかけっこしたのが相当楽しかったらしく、保育園=楽しいところ スイッチが入ったようだ。
今日は久しぶりの夕方まで預かり。
耐えられるだろうか・・・。

と思いつつ、こちらはこちらで相当おしりに火がついた状態のHPのリニューアル作業のための画像処理など「いっぱいやるぞぉー!」という感じ。

が、しかしですね。

帰ってきてとりあえず天気がいいので布団を干して。
とりあえずコーヒーいれて。
とりあえずCDかけて(普段はしまじろうCDに占領されている)
メールの返信などしたらこの時間。

トホホ。

がんばろう

今日は独り言モードでした。

とうもん  TOPへ

店舗内部の作りつけの棚など出来てきました

 週末、店舗内部のカウンター、いわゆる私の作業台についての打ち合わせがあり、その後早速大工さんが作っていてくれた様子なので、子供を予防接種に連れて行った帰りに現場によってみました。

画像2009/10/21
入り口側からみてみると・・・。

e0130953_1317299.jpg


作りつけの棚の一番下、袋戸棚となっているところは全面できているかんじ。
これに扉などつく予定。
このうえに、棚が3段ほど(2段だったかな・・・)それぞれぐるーっと三方向につく。

どうやって並べようかな・・・などと思ってしまった。

入り口方向にむかって、カウンターをみると
e0130953_13193937.jpg

ちょうどいいシャッターチャンスでいつも作ってくれている大工さんが登場。
ほぼ毎日ように、この大工さんが基本はコツコツ一人で作られていて、週のうち何回か、工程によるんでしょうが、だだーっと大勢来て一機に進む・・・というかんじ。

e0130953_13214143.jpg

カウンター内部はこんな風。
どうして子供って、カメラを向けるほう、向けるほう、先にいくんでしょうねー。
謎。

奥が梱包スペースとなっています。
手前が一応用意してくださっているレジ台。今のところ、レジをおくつもりもないけれど。

e0130953_13232927.jpg

ここが大工さんと電器やさん苦肉の策、カウンターについている「電源コンセント」差込口。
これは一枚板だとここに電源がつかないので、板を2枚あわせて中をくりぬいてコードを通してくださっているそうです。
途中、つかない・・・ということで、机の下を通す・・・という代替案があり、私も十分それでよかったんですが、どうも障害はクリアしたい!と課題達成型の現場の方ばかりでわざわざ作ってくださいました。

基本、棚などの色はこのまま。
予算がないので塗ることもなし・・・。まあきれいなのでこれでいこうという話になっています。

ちょうどドアも到着しました。
e0130953_13274367.jpg

このドア、枠はオリーブグリーンに塗られて先日選んだかわいいハンドルがつく予定。
木肌が透けるステイン加工のオリーブに真ちゅう色の小さいまるっこいハンドル。
どうなるのかなー。

とっても楽しみ。

とうもん  TOPへ

又一庵のきんつば

e0130953_8571984.jpg


 おいしい頂き物。
又一庵のきんつば。

定番で栗と小豆とうぐいすがあるんだそうですが、この季節、さつまいももだされているということで、定番の栗とさつまいもを送ってくださいました。

この栗最高!

見た目にもおいしそうだと思いませんか?

さつまいもも甘すぎず、とってもおいしかったです。
ごちそうさまー

又一庵
静岡県磐田市見付1767-4

うつわ情報【宅間 祐子 小皿(木瓜)】

とうもん  TOPへ

フィールドミュージアムさぬき2009にいってきました

 第二回目を迎えたフィールドミュージアムサヌキ2009に土曜日いってきました。
店舗の内装の打ち合わせなどした後の2時出発だったので、夕方到着でしたが、それはそれ。
地元開催ということもあり1時間ほどと近いので助かりました。

そういえば、うちのカレンダーにもなっている生命保険のおばちゃんにつくってもらった子供の写真のはいったカレンダーも去年のこのイベントでの写真。去年の今頃は歩き始めたばかりでヨチヨチ歩いていたなあと思うとちょっと感慨深い。
しかも、去年も、家の打ち合わせの後に車を飛ばしていったので、そう思うと、なかなか家ってすぐに建たないんだなーと思いました。(我が家が遅すぎなのかも)

到着早々、去年知り合ってからお姉さんのように慕っているさとうゆきさんのバッグコーナーに。
いつもながらさとうさん、人気です。
今年は新作といううねうねのプリーツのはいった小さいショルダーを注文して帰りました。
お届けはクリスマスくらいになるそうで、ちょっとした自分へのクリスマスプレゼントという感じ。
楽しみです。

その後、会場をぶらぶら。

e0130953_8503428.jpg

素敵な鉄釉の茶色や、つるんとした黒い釉薬のかかった黒のうつわ、炭化の焼き〆のような黒、マットな白のうつわなどを展開されている岐阜の田中大喜さん。
「このところ、釉薬ものがあんまりで白や黒のうつわばかりだったから、もっと、釉薬モノがまっとうに売れる時代がくるといいよねー」という話題でかなり盛り上がってしまい、長々話し込んでしまいました。
とっても意気投合し、盛り上がったので、とうもんでも店舗でうつわを置いていただくことに。
私もカッコいいマグをいただいて帰りました。
冬くらいからとうもんでもオンラインのほうでもご紹介できるかと思います。

その間、夫と子供はいつものごとく
散策中。
e0130953_8542091.jpg

またまた、クラフトコーナーに入り込んでは、陳列商品で遊びまくっていたようです。
e0130953_8545366.jpg


毎年、ここでの写真は「年賀状に使えるような写真とってよ。」と夫に言い渡しておくのですが、遊びに夢中でろくな写真がとれていません。
今年はトレーナーにぶどうジュースまでこぼしているし、年賀状にはほど遠い画像ばかりでした。

このところ、子供の画像が少ないと関係各所から数箇所要望があったので、久しぶりにうちの子画像アップしてみました。
身長も92cmと大きくなりましたよー。
私は早速家に帰っていただいたマグといただいたお菓子でお茶しました。
e0130953_8572550.jpg

ごちそうさまー。

とうもん  TOPへ

クリエイターによる秋のクラフトフェア(八木橋昇)のご案内

 八木橋さんよりDMいただきました。
こちらの展示では、土鍋を中心とした展示になるそうです。
私も土鍋を八木橋さんに注文しているのですが、まだ私も拝見したことがない「新作」も多々出品されるそうです。お近くの方は是非♪

■クリエイターによる
 秋のクラフトフェア

 10月21日~27日 (八木橋さんの出品日程)
 伊勢丹新宿本館5F=和食器

とうもん  TOPへ

外観がガルバが貼り終わりました

 昨日2009.10.17の画像。
この日は、建物の内部、一部吹きつけになるところの色や樋の色、トイレの便器の色、取り付けのタオル掛けなどの位置、ドアのハンドルなどの仕様を決める最終打ち合わせでした。
朝から子供をプールに連れて行き、その後の12時集合。

外観のガルバは全体貼り終り、コーキングも同じような色にしてくださっていました。
台風以来、ほろを巻いていたのを、今日の色打ち合わせのためにそのままにしてくださっていたので、こんな風に全容を見ることができるように。
南面から。

e0130953_9112216.jpg

これはシャンパンゴールドなのですが、細波のせいか、ちょっとシルバーにしかみえないかんじです。
もうちょっとキラキラっとするイメージでしたが、ちょっとしっとり系の落ち着いた色。
天気により、すごく見える色が変化するのですが、今日は晴れていたのでこんな風。
ちょっと色が飛んでいます。

これ、住宅地にあると「シックでカッコいいねえ。」となるんだろうけど、何せ工場群の一角にあるものだから、近所の親戚のおじちゃんたちのなかでは「何故トタンにしたんや。」と不思議でしょうがない様子。
義父も「あれは普通のトタンじゃなくて、分厚くてええ分のトタンや。」と親戚のおじちゃんに聞かれたら答えてる様子。
トタンとわれたら、確かにその通り・・・と笑ってしまいました。

私たちが期待している西側面からみると
e0130953_9151067.jpg

こんな風。
西側面は西日が当たってきれいになるといいナーと思っているのですが、曇りの日にここを通ってみたら、もう、悲しくなるくらい隣の築30年以上のトタンの工場とそっくりでした。

香川は晴れが多いので、なんとか、気持ちを盛り上げてゴールドとともにこれからすごそう。
真ん中あたりにみえている2F ベランダ と左手前にあるとうもんの店舗になるところが吹き付けで色が入る予定。こちらはベランダがオレンジ。店舗が渋いうすーいグリーンの予定。店舗部分の色は、今の下地の色とほとんどおんなじかんじです。

色を選ぶのって本当にむつかしいですね。

これでようやく決めなくてはいけない事はすべて終わった様子。
内部の棚などの木モノもほとんど完成の領域ですが、店舗の分だけ残っていました。
やっぱりここが棚を作ったり、開きをつくったり、カウンターを作ったり、相当手間がかかるようです。

この後、打ち合わせが2時には終わったのでフィールドミュージアムサヌキにいってきました。

とうもん  TOPへ

素敵な椀入荷しています

 少し肌寒くなっていると、夏の間あまり作らなかった「味噌汁」(ダメ主婦ですみません)など汁物が恋しくなりますよね。
ちょうど一和堂工芸さんから素敵な椀のご紹介がありました。
こちらは工房メイドのお椀でありながら、とっても漆にしては安価に作られています。
日常使いの漆といわれる香川漆器であるからこそ、毎日気軽に使ってもらいたい!という工房の努力が感じられますね。

e0130953_8384476.jpg


手前から朱・白・黒の3種。
このところ、私は「白漆」に興味があるので、この白、うちで使ってみようかしらと考えています。

そしてこれより少し小さいサイズ。
コーヒーをのんだり、デザートを持ったり、小鉢使いもできそうなものも入荷しています。
e0130953_8403236.jpg

これでポタージュスープもいいだろうなー。
これ、小さくみえるかもしれませんが、ちゃんと180cc(8分目)ではいるので、普段の味噌汁くらいならOKですね。

これにともなって
従来の定番【漆亀甲汁椀】とちょっと大きいサイズの【漆刷毛目多用椀】が廃盤になるそうです。
こちらは工房メイドではなく仕入れのものだったのでロット単位の注文となっていたようで、そのもともとの供給先が廃盤になったようです。
とっても残念。とくに漆亀甲汁椀はうちでも毎日のように愛用している「我が家の味噌汁椀」だっただけに惜しいなーという思い。
今のうちに買い足しておこうかなと思いつつ・・・

手持ち在庫10客足らずあると思います。
こちらか完売次第終了しますので、どうぞよろしくお願いします。

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

申し訳ありません。 企..
by toumonblog at 13:09
こんにちは。須藤拓也器は..
by さかたしんじ at 07:24
> 112foxglov..
by toumonblog at 13:10
こんにちは。 こちらの黄..
by 112foxglove at 09:38
鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月