暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん
とうもん  TOPへ

マヨラーならぬ・・・

 1歳8ヶ月になる娘。
最近は「ケチャップ」と「てりやきダレ」の味付けが大好きです。

今までケチャップ、たぶん1年に一度も買ってなかったような気がするのですが、子供が好きなので、やたらケチャップ味が登場します。

今日のランチも「焼き飯~ケチャップ味」だったし、
昨晩は新モノの生のいかなごをかきあげのように粉をまぶして揚げ焼きのようにしたものもケチャップを。大人サイズのかきあげを2個もいっていました。

その他、ぶりの照り焼きのような照り焼きダレが大好きなモヨウ。
あまりに煮魚や焼き魚を食べなくなったので、ぶり照りを試しにだしてみたところ、箸に1切れまるまるつきさしてかぶりつき、皮まではがし、皮をおいしそうに手づかみで食べてました。

普段あまりに薄い味ばかり食べさせているので、濃い味が新鮮だったのか、それとも、人間の本能的に「甘み」=うまい という等式がなりたつのか・・・

なぞ

それ以来、つくねのような肉団子も野菜ばっかり刻んで入れて「これ、つなぎが肉やろう!」とつっこみたくなるようなおかずも「テリヤキダレ」仕上げでなんとか興味をもたしています。

わかりやすーい

うちの子、マヨラーならぬ「ケチャラー」および「てりやきらー」なのであります。

ちなみの今日のばんごはんの予定は「ぶり照り」です。

とうもん  TOPへ

どっちにしよう・・・

 私の悩み事というのは、我ながら「しょうもない」なあとそのしょうもなさに感心することもあるのだが。

ここ数日の悩み事は、出産祝いでいただいてヒジョウに使いやすくお料理もおいしくできるストウブの16cm鍋。もうちょっと大きいのを新調しようと思うのである。

黒の24cmかな・・・・


と思っていたら、夫いわく、今までオーバルのやつなんて、日本人で使いやすいことなんてないんじゃないかっと思っていたけれど、確かに魚とか鳥とか蒸し焼きとかするときにいいよね。

というので

確かに、お魚を蒸し煮したり、野菜を蒸し煮したり、そういうときに大きな鍋がなくて困ったなー。
おでんとかもシャトルシェフで今はしているけれど、練り物が以外に場所をとってぜんぜん入らなかったりするので、食べては足して食べては足して・・・だけど大きなオーバルなら一度にかなりいけそう。
と思うと、オーバルの31cmサイズか・・・?

とか。

どうしようかなー。

とっても悩む今日この頃。
もしお使いの方がいたら教えてくださいね。

とうもん  TOPへ

1.4気圧は激しい・・・

 うちの家電はことごとく先輩たちの忠告どおり

 「結婚10年目くらいから一機に壊れていくのよ。
  同じ時期に一機に買ってるでしょう!
  だから一機に壊れるの。」

最近どれもこれも秒読みなかんじです。
洗濯機も1分脱水ができないし・・・
掃除機はもち手のところが割れてるし・・・
炊飯器は内釜がはげてきたし・・・

で、どれもこれも買い換えようと思うものの、

「洗濯機は洗濯パンが今のじゃ、新しいのが入らない。
 それだと引越しするので洗濯パンの設置が二度手間になるから、がんばって本当につぶれるまでがんばろう。」と自分にいいきかせ。

「掃除機は新しいところで新しい掃除機使いたいし、できるだけこれでがんばろう。」と言い聞かせ。

「炊飯器もごはん普通に炊けるしな。電化製品一機に買ったほうが安いかな。もうちょっと様子をみよう」と言い聞かせ。

どれもこれも買ってませんでした。
が、どうにもこうにも、炊飯器の内釜のはがれが激しくなってきて「絶対これ塗装食べてるよー」と言う話になり、とうとう、日曜日炊飯器を買いにいきました。

最近うわさには聞いていたものの、炊飯器は高級志向がはやっているらしく、どれもこれも高くてびっくりしました。が、どれもこれも違いがわからず、よくわからん・・・

店員さんによると「玄米とか食べられるんだったら圧力のあるやつ(←このいいまわしもビミョーだけど)がいいですよ。もちっとなって。」とオススメいただいた。

確かにうちの今使っていた日立の炊飯器は結婚したときに「家電は日立じゃー」という義母のススメによって日立製品ですべてそろえていて、定価55000円もした高級品。私たちがお金をはらったわけじゃないけれど、とってもいい炊飯器だったからか、玄米ももちっとおいしく、よく「玄米は毎日食べるにはおいしくない」というお話を聞くたびに「?」というかんじだったからきっと炊飯器がよかったに違いないという結論に我が家では達していたので、そこははずせないかも。

と予算の許す範囲で1.2気圧とか1.3気圧とかのを探してみたら、1.4気圧というのを発見。
どうせなら高圧のほうがよりおいしいんちゃうん?という単純な発想から1.4気圧に決定。

炊いてみました。

「シュポー、ビュー、ドカンッ」

とキッチンから激しい音が。
主人も私も子供もびっくりして、何が爆発したんやろう!!!!と大騒ぎしてしまうほど、炊飯器、爆発気味です。

そうかー、高圧だからかーとかなりびっくりしました。
最近の炊飯器ってなんだかすごいですね。

とうもん  TOPへ

赤ってどうよ

 土曜日は秋頃オープン予定の店舗というか自宅件事務所件店舗の打ち合わせ。
外観の打ち合わせだった。

外観はガリバニウム鋼鈑に一部店舗のところだけ吹き付けとなる・・・と説明を受けていたので、当初から、一体どんな色を思って設計されたのか?とかなり興味津々なところだった。

一応、夫とも「ガルバのところは何色がいいかねー。」なんて最近その話しでもちきり。
ガルバのところと店舗の吹き付けのところの色のあわせがとってもむつかしいよね!という話しになり、ミドラー(緑色好き)な夫は「深緑に、店のところがベージュかな。」なんていっていたから、ベージュの色によってむつかしそう・・・

などと外を車で走っていてもキョロキョロする毎日。

その設計士さんのご提案の色の発表がありました。

「赤」だよ。赤。で、その赤は全然自分たちでは選ばない色なので「あ、赤いもいいかもね!」というかんじだったんだけれど、店舗のところは「抹茶のようなグリーン」だそうで。
まー、イタリアンというか、渋イタリアンというか、なんというか・・・

設計士さんいわく「自宅というところはもう忘れ、この建物、普通の色にしてしまってはもったいない。店舗と事務所ということもあり、通った人が「何あれ?」って見ただけで思うような今までにないかんじにしたくって・・・」とのこと。

かつ「最初はゴールドにしようかとおもったけけれど、ゴールドって以外にベージュとかにみえて目立たないんだよね。」とのこと。

ははー。

夫は緑好きだし、私は紺などの青色好きなので、自分たちで選んでいたら、何しろそういうかんじおおちついたトーンしか思いつかなかっただろうし、赤やゴールドなんてキャラじゃなく、絶対候補にもあがらなかっただろうねー。なるほど、プロというか、人の意見は聞いてみるもんだとかなり感心しました。

設計士さんの助手の人も設計士さんが席をはずしている間に「どうですか?ぜんぜん、なしじゃないですか?受け入れられそうですか?」としきりにきいていらっしゃったので設計事務所でもきっと、思い切った提案だったんだろうと思いました。

とはいえ、赤はいいけど,赤とグリーンはね・・・グリーンの色によってはパスタ屋と間違われそうやし、毎日見るたびに「これ、すごいな・・・」って思いながら住むのもいややし、グリーンの色の選び方によってカッコよく、上品に仕上がるのか?!とかなり不安。
一応その方向で・・・と話しはまとまったものの、夫も私も、昨日は子供のクレヨンでああでもない、こうでもない、と塗りえばかりしていました。

どうなるんでしょうか。次の打ち合わせがドキドキです。

とうもん  TOPへ

左藤玲朗 アイスクリームカップ等再入荷

 左藤さんから欠品していた下記のうつわ再入荷しました。
アイスクリームカップは去年の春頃始めて入荷し、即売していたので、「あっ」と見逃していたかたは在庫のあるうちにどうぞ。

左藤玲朗 アイスクリームカップ
e0130953_1272720.jpg


左藤玲朗 モール小鉢
e0130953_1281032.jpg

とうもん  TOPへ

お箸の話

 このところ、幼稚園の卒園記念の特注のお箸のことで何かと忙しいとうもんです。
毎年この時期、先生方へのお礼の湯のみの特注や、何かと問い合わせが多いのですが、このお箸の記念品、なんだかとってもいいなーと思いました。

高松市の小学校は、小学校にはいるとお箸を持参にて学校にいくそうです。
で、お箸に名前をいれなくてはならずたいていの子供さんはシールを貼っていくんだそうですが、これを彫ってほしいとのご依頼。

記念品のことなので予算もあるし、定番のものでは対応できず、あれやこれや一和堂さんに工夫とかなりなお勉強をして(←泣いてらっしゃるような気がしますが・・・)いただき無事予算内にてご用意することができました。

保護者の方たちの役員さんなどのお話合いは相当もめるそうなのですが「お箸はどう?」という意見にはみなさんご賛同いただいたそうで「こんなん初めて」と係りの方もおっしゃってました。

決めていただいたお箸はかなりシックでカッコイイ。
スリ漆の18cmのお箸に名いれ。箸箱にも名いれ。名いれは金色です。
また出来上がったらこのページでもご紹介いたしますね。

一和堂さん、納期が短いのでフル稼働です。

私も見本で「みどり」を作ってもらったので、とうもんでもご紹介できると思います。
お楽しみに。

とうもん  TOPへ

お弁当箱の価格と形状変更と岡崎勉さんのうつわ

 やっぱり恐れていたとおり、重箱に引き続き「お弁当箱」の価格があがります。
それに伴って形状も少し変更になったようです。二段弁当箱の全体の大きさはかわらないのですが、上が浅く、下が深く(もちろん上下反対に使えますが)かわっています。前は大差なかった上下の高さですが、今回からとっても差があります。詳しい形状と画像は後日画像を差し替えてご案内しますね。
取り急ぎ価格のみ
一和堂工芸 柄入象谷弁当箱 
一段タイプ)10500円→12600円
二段タイプ)15750円→17850円

このところ、不況のためかランチ代の節約のためマイ弁当派増えているそうです。うちもこのお弁当箱年明けから急に問合せが多くなってきました。

 また、岡崎さんのうつわについて
現在「黒釉」と「灰釉」のうつわについて釉薬のもととなる「土」が採れなくなってきて同じような釉薬を作ることがむつかしくなってきているそうで、現在様子をみてもらっています。
片口豆鉢などは再発注しているのですが、これの仕上がりをみて今後どうするか?決めようということになっているため、アイテムすべての再発注を控えているため、在庫が残り数えるほどになってきました。
再入荷があっても少し雰囲気がことなってくる可能性が多いにありますので、「いつか買おう」と思っていてくださった方はお早めに。
今月にはいって岡崎勉さんのうつわとっても売れていてもう残り少なくなってしまい、一覧ページにすべて在庫数を記載しました。ご参考になさってください。
こちらから

とうもん  TOPへ

八木橋昇グループ展のお知らせ

 八木橋昇さんよりグループ展のDM2通いただきました。
お近くの方は是非。

■カフェのうつわ展
 2009.2.8~3.11 木曜日定休
 Gallery&CAFE 憩の森 松本市城山11-17 

■信楽陶芸作家展
 2009.2.24~3.1
ノリタケの森ギャラリー 名古屋市西区則武新町3-1-36

 今日は話題がもりだくさん。
この後もブログ続きます。

とうもん  TOPへ

砥部動物園へ

 14日はもうびっくりするくらいポカポカ陽気の四国でした。
何でも四月下旬の気温だったとか。。。

そんな土曜日、前の晩出張から帰ってきた夫の提案で急遽動物園へ。
子供、最近、動物絵本と動物マグネットに夢中で、冷蔵庫にペッタン、ペッタン、マグネットをはっては遊んでいて、本で、マグネットにある動物がでてきたら急いで冷蔵庫まではしっていきマグネットを取ってきます。

なので、夫曰く「動物に興味あるからいってみよう!」とのことでした。

ありあわせのもので朝急いでお弁当を作って動物園へ。
うちから愛媛県の砥部動物園まで1時間半ほどでした。

そういえば四国の人は動物園っていったら「砥部なん?」などと聞きつつ・・・

初めての砥部動物園。
子供はワンワン、ワンワンとしきりにワンワンを指差すけれど、実際いてたら号泣なので、動物園大丈夫なん?って思いましたが
最初は固まっていたものの、どうやら、シマウマくらいでいつも本でシマウマをみているからか、ハタっと気がつくものがあったのか、それ以降は、どんどんどんどん「あっ!」といって指差しつついろんなところに進んでいき楽しんでいたようでした。
e0130953_10583088.jpg

それ以上に今まで動物園を「においがどうも・・・」と避けていた大人になってから動物園にいった記憶のない私がそれ以上にいつも絵本でみている動物たちがたくさんいて大興奮。
子供そっちのけで
「うわー、カバってこんなに大きいんやー!」
「パイソンってこんな動物やったんやー、おおきいー!」
「わ、オラウータンってレゲエ歌手みたなドレッドやな、みてみて!」と大興奮。
「なにこれ?なにこれ_」の連続でかなり満喫できました。

っていつから動物園いってないのかな?昔天王寺動物園につれていってもらったことがあると思われるが、とってもいつか自分でわからないくらい久しぶりでした。

四国はいい。
閑散と・・・とまでいかないけれど、たいてい都市にすんでいると、水族館にいっても映画館にいってもモヨウシモノにいくと、人だかりでなかなか自分が前でみれる機会もないし、ごはんをたべるにも場所とりに苦労したりするけれど、なんだか、人もまばらで、普通にまわってみれるのがとってもいい。と夫と話したのでありました。

というわけでとっても家族で動物園を満喫できた一日でした。

次は実家にかえる途中でも須磨水族館にいきたいです。
ここも高校生以来いってない気がします。

とうもん  TOPへ

おんなじってむつかしい

 最近再入荷のうつわを見て思うこと。

「おんなじってむつかしい」ということ。

陶芸って土もかわるし、釉薬もどんどん同じようにつくってもかわっていくし、かけ方(厚掛けだったり、薄がけだったり・・・)、窯の中での置き場所によって、火の周りによってもかわってくるんだろうし、ってことは気圧とかお天気にも関係するんだろうなーとか。
本当に自然相手の仕事だとつくづく思います。

作家さんの「一緒」とお客さんの「一緒」はかなり違うし、その間の中間点をみつけることが仕事だと思っているのですが、前より、入荷毎に画像を差し替える頻度が多くなってきたように思います。
e0130953_11394314.jpg

これがネットのショップのつらいところで
どっちも「正解」なんだけど、どうしても従来のものが「正」でそこから少し雰囲気が焼きあがりによってかわってくるとこれが「誤」になってしまったりして、作家さんは「誤」のもののほうが「正」と思っていても画像によりお客様はどうしても画像のものを「正」と考えられるので(それみてご注文いただいているので当然ですが)このギャップをかんじでいただかないようするのがネットショップ店主の努めのようなきがします。

 先日お会いしたとある作家さんも「ネットショップはむつかしい、前と一緒じゃないとよく返品される。こっちはおんなじもん、おんなじよいうに作ってるんやけどねー。」とぼやいていらっしゃって、そういう思いを作家さんにもさせないのが仕事だなと思いました。

そんなこんなで最近入荷した下記のうつわたち。以前とかなり雰囲気がことなります。
山本泰三さんの黄粉引は白身が強くなっています。厚がけなんでしょうね。
で6寸皿は形がビミョーに異なります。
左藤さんのモール小皿は形もびらーっと平たく大きさも2cmほど大きくなっています。
これ、考えようによってはお値段が一緒なのでお得なのかも。

そんなこんなで画像差し替えました。
またご覧ください。

■山本泰三 黄粉引6寸皿 黄粉引ボウル
■左藤玲朗 モール小皿

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59
初めまして。ミッキーママ..
by ミッキーママです at 05:52
mintさん  こ..
by toumonblog at 15:06
いつも楽しく拝見していま..
by mint at 17:12
すみれさん  こん..
by toumonblog at 10:45

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月