暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん
とうもん  TOPへ

ぞうくんのさんぽ

 子供は本が大好きみたいです。
ひとりあそびをほとんどしないうちの子は、一日中、本をもって、私を追いかけまわすかんじで、たまにはウンザリするけれど、私も本は好きなので絵本を読んでやるのは、心癒されることもあります。

 とはいえ、皿洗いなどしていると、3枚あらっては、絵本を3回ほど連続してよみ、彼女はあきたのか、次の本をとりにいって、私に「ないないよ。」といわれて前の本をしまいにいっている間に、また皿を3枚ほど洗い・・・の連続で、ほとんど仕事は中断中断。たまに撒餌のように、途中途中におもちゃをばらまいておき、彼女が途中でそれに気がつき遊び始めたら、ちょっと連続した時間が取れたりもするのだけれど。

なかのひろたか「そうくんのさんぽ」

という絵本がことのほか、お気に入りのようで、かなり小さいときから一人で眺めたりしているので、びりびりになってセロテープで貼っている箇所がありますが、これはほのぼのしていて私も大好きな絵本のひとつです。
この本、高松市のブックスタート事業といって、4ヶ月検診のときにみんなに2冊絵本を贈る・・・というので贈られた絵本。

先日、図書館にてこの続きバージョンみたいな「ぞうくんのあめふりさんぽ」という本を発見。
早速借りて帰りました。

これがまあ、大人でも、最初の「ぞうくんのさんぽ」という本を知っていたらかなり、なるほどーとうなるような展開の楽しいほのぼのした絵本。
かなり癒されました。

とうもん  TOPへ

子供箸

 次回新着でご案内できる予定となった。山桜に蜜蝋仕上げの子供箸です。

e0130953_11314848.jpg

 なかなかシンプルでいいなーと私も気に入っています。
子供用に「MIDO]と名入れしてもらいました。

対象サイズは16cm、18cm、20cmの3サイズ展開になりそうです。
子供用箸だけじゃなくて、最近MY箸を持ち歩いたり、お弁当用に20cmサイズくらいだと大人でもいいかもしれませんね。

とうもん  TOPへ

山本泰三・八木橋昇うつわ再入荷しました

 ながらく欠品していた山本泰三さんと八木橋昇さんの下記のうつわ再入荷しました。

山本泰三 鉄錆6寸鉢e0130953_1064412.jpg


八木橋昇 化粧5寸平小鉢
e0130953_1081030.jpg


八木橋昇 黒釉5寸平小鉢
e0130953_1083388.jpg

 





寒くなってきてスープやシチューに、また、取り鉢に大活躍しそうですね。
あと両作家さんそれぞれ新着うつわも入荷しました。近いうちにご案内しますね!

とうもん  TOPへ

八木橋昇平小鉢再入荷の予定です

 お待たせしており、最近ボチボチお問合せが多かった八木橋昇さんの平小鉢の化粧と黒、朗報とも再入荷予定です。
また再入荷しましたらご連絡しますね。

e0130953_1172889.jpg■八木橋昇 化粧平小鉢
e0130953_1174616.jpg■八木橋昇 黒釉平小鉢

 お問合せいただきご連絡要といっていただいていた方には個別ご連絡さしあげますね!

とうもん  TOPへ

朗報と週末

 週末は去年いってめちゃくちゃ私の中で楽しかった香川県の産業技術センター(?たぶんこんな名前)の文化祭のような研究発表会のようなモノ(正式にはなんだか知らない)。
産官学の連携の研究などを普段主なお仕事とされているようですが、夫の仕事でお付き合いある方がここに出品されているそうでうかがいました。

何が私の中でヒットだったかというと・・・

黒豆味噌

去年いただきました。
地元の味噌かしょうゆメーカーとの新商品開発の研究成果かなんかなんでしょうね。

今年も「味噌味噌♪」と相当楽しみにしていたら、夫、昨日「うちの嫁、めっちゃ味噌味噌と楽しみにしてるんですよー」とお会いしたときにいったら「今年は味噌あるのかな・・・」とか。
「えっ!!!我が家のマーボーにはかかせない味噌なのに!!!」とかなり私にいわれた夫。

我が家のお気に入りはことごとく「なくなる」ジンクスがあるだけに不安と夫と二人話していました。研究成果ってことはどっかで売ってると思うんだけどなあ。聞いてみよっと。

 そうそう。朗報はみのる窯の松川夫妻がとうとうおじいちゃん、おばあちゃんになりました。めっちゃ、若いじいじとばあばです。今日お孫さんと初対面だそうですよー。

とうもん  TOPへ

かりん酢

e0130953_1312694.jpg
 先日から少々風邪気味なのがのどがとってもイガイガで痛いです。
あー、風邪ひいたかなー、のどいたいなーと思いつつ、いつものスーパーに買い物に。
目の前に飛び込んできた「かりん1袋98円」のこの文字。

「これだー」と速攻購入しつつ、去年はかりん酢漬けたなあ・・・とおいしかった記憶が。

早速はちみつと酢を買ってきて、つけようと一応去年の自分のブログで割合など確認すると、やっぱり
酢:はちみつ:果物=1:1:1

去年これでおいしかったからこれでいいかーとおもいつつ、一応、他の方のレシピも検索してみる。

カリン。
どうやら黄色くなってりんごみたいないい香りがただよいだして、皮にババナナみたいに黒い糖がでてくるぐらいの時期が「漬け時」らしい。

知らんかった。
あわててつけるところだった。梅も青い内に漬けるし・・・と。確かに去年のはおいしかったけれど、イマイチ香りにかけていたような・・・

そういうことだったのかと納得。

しばらく観賞用なかんじです。

とうもん  TOPへ

11月にはいって・・・

 あっと気がつけば11月。
お歳暮頼まなきゃ!とか
年賀状まだ買ってない!とか
岩屋工房さんに干支のオキモノ頼まなきゃ!とか
気持ち焦るばかりです。

着々と準備をすすめていた私にしては珍しく今年はまだ何にも・・・。

そういえば10月入荷予定のうつわたちはどうしたんだろうか。
半年待ちの新しい作家さんのうつわはもうそろそろだろうか。とか

そんな気持ちもあったり・・・。

年末に向けて少々「マキ」モードで活動せねばなりません。

と今年はデザインはださださでいけてないけどコープで買った「家族のカレンダー」というのがとっても便利でした。
縦列に家族それぞれの欄があり、それぞれの予定を並列して書き込めるというもの。
これをまた来年もダサダサだけど、買おうっと思っていたら、デザインが違うけれど、同じような家族カレンダーがコープの店舗のほうに売っていました。これ、買おうととりあえずチェック。

そして家計簿。
これは今年1月までくらいしか書き込めませんでした。
最短記録です。書こう書こうと思いつつ、レシートばかりたまる一方。
なんだか家族が増えてから、異様にお金かかっているような・・・ちゃんと書き込まなければなりません。
レシートにQRコードがバーコードがついていて、ピッと読み込めば家計簿ソフトに取り込めて、細目ごとに分類されて、グラフ表示されるようなソフト、誰か開発してくれないかなーと毎日のように夫にぼやく今日この頃。
細かくつけようとするから、挫折するんだと・・・・反省しつつ、来年はとりあえず家計簿ソフトに食費と雑費も同じ欄で支出したお金だけ記入してみようかなと思いつつ・・・

あ、岩屋工房さんの来年の干支、注文済みです。
今年もご購入ご希望のかたはお早めにご連絡くださいね。(まだ姿形は全然できてないみたいですが)

とうもん  TOPへ

漆の価格変更と残数のお知らせ

 メルマガでもご案内しましたとおり
漆の重箱21000円が26250円と5000円も値上がりしました。
e0130953_11502566.jpg
三段重柄入象谷5寸どうやら木地の値上げがはねかえっているようで、工房でも木地やさんに木地を頼んで納品されたものから順次あがっているものが多くなっているようです。
カトラリー類も値上げ方向にあるようですが、工房での、在庫(たぶん100本単位だと思われる)があるうちは大丈夫。
木地がなくなって木地をたのんだときに、値上がりしているというパターンがあるみたいです。

そのカトラリー類の中でも下記のスプーンは値上げがきまっています。
漆カレースプーン黒e0130953_11461116.jpg旧)630円→新)695円
⇒在庫なくなり価格変更になりました




また、悲しみのお知らせが。
ディナースプーンタイプで安価でとっても使い勝手のよかった漆カレースプーン大e0130953_11475647.jpg
があと20本弱で終売なんだそうです。木地自体がなくなったとか・・・これってどういうこと?木地自体がなくなるって何千本単位だよね。きっと。とうもんでも年間にして100本以上は売っているような・・・ずっと安泰だと思っていただけにショック。我が家でも買い占めてしまおうかと思ってしまいました。

ちなみに重箱の7寸サイズは値上げの連絡はまだないそうです。木地がなくなったタイミングで危ないかもしれないけれど。早々に購入するのがよさそうです。私もこの際7寸を購入しておこうかなぁと心ゆれます。

とうもん  TOPへ

三谷龍二の木の器

 10月15日に出版された木工の三谷龍二さんの「三谷龍二の木の器」という本読まれました?
とっても素敵でよかったです。
家の近くの本屋さんではなくて、調べてもらってもわからなくて、結局、アトリエヴィから送ってもらいました。

最近新しい(とうもんでお取り扱いさせていただく)作家さんに教えてもらったりして、木工のうつわについて勉強しています。
先日のフィールドミュージアム讃岐でも木工の方が多くて、その方とのメールのやりとり・・・などいろいろ考えさせられるものがあります。

汚れる、自然塗料(蜜蝋とか漆とか)がはげる・・・というのを「はげる」ととるか「味がでてきた。」ととるか。
自然そのままの木を使って、加工する場合、多少溶剤のはいった塗料を使うことで、木を固め、反りなどのないものを作るのか、使用期間が短くなっても自然塗料だけでいくのか・・・

カッコイイ形のトレイだけど、合板であったり・・・

これって「価値観」なんだろうと思うけれど、使い勝手と価格と味ともちろん安全性と。
このあたりのバランス感覚ってとっても大事だし、ぶれないようにしたいと思いつつ、とっても最近悩むとうもんであります。

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

申し訳ありません。 企..
by toumonblog at 13:09
こんにちは。須藤拓也器は..
by さかたしんじ at 07:24
> 112foxglov..
by toumonblog at 13:10
こんにちは。 こちらの黄..
by 112foxglove at 09:38
鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月