暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん
とうもん  TOPへ

びわ酢・びわ酒

e0130953_11185645.jpg
 こぶし一握りあるような大きなびわをたくさんいただいた。
何でもご実家が愛媛のびわ農家さんらしい。
私が義母に「ミドリがびわが好き、両手でわしづかみに ワッシャワッシャ 喜んで食べている。」といったら義母が近所のそのご実家がびわ農家の方にいただいた際にそれを伝えたら後日追加でさらに倍増でいただいた。

ありがたやー。

さすがにおいしいうちに食べれそうにないので、いつものはちみつと酢での果実酢にできないかとネットで検索してみると、どうやらびわ酒というのは相当おいしいらしい。
びわ酒ができるのなら、と早速漬けてみた。
e0130953_11223738.jpgネットでみると、果実酒の場合、びわはびわ1kgに対して氷砂糖100g、ホワイトリカー1.8L、レモン3個とある。
氷砂糖100gって少なくないですか????
しかもレモン3個って多くないですか???
と思っていたが、びわは甘いからかなーと自分でつけるときも一応、分量を試してみないとわからない。

というわけで覚書。



--------------------------
■びわ酢
びわ700g
酢(りんご酢)900ml
はちみつ250g
レモン1個分
---------------------------

どうつかるのやら、楽しみ楽しみ♪

と思っていたら数日後、親の会社の近所の人のお庭のびわを大量にいただいた。
義母はもらいものに慣れているからか、この小さくて、不ぞろいで、枝がついたままのびわがヒジョウに「イマイチ」だったらしく、「食べれそうなところだけ食べてあとは捨てたらいいんや。」と言い残して夫に渡して帰ったという。

私はこれをみた瞬間「キターッ!」と内心大喜び。おいしいとネットで書いていたびわ酒とやらを試す絶好の機会が訪れた!と思ったのである。

枝をはずしたり、実を洗ったり、ウキウキ、フンフフン鼻歌まじりに作業しつつ、1個ためしに皮をむいて食べてみる。
甘くて相当おいしい!!
ご実家がびわ農家の方には悪いけれど、こっちのほうが酸味もなく、渋みもなく、甘くておいしい。キッチンのわきのベビーフェンスにつかまり立ちをしながら私の作業をみていた娘の口にも掘り込んで見る。
彼女の食いつきも半端でなくよく、これまた両手でワッシャワッシャと食べていた。
e0130953_11311853.jpg

早速漬けたのがこれ。
これまた覚書。
---------------------------
■びわ酒
びわ1.5kg
氷砂糖200g
ホワイトリカー 2.7L
レモン2個分
----------------------------

楽しみだなー。三ヶ月くらいかかるらしい。
昨日義母に会ったので「オカアサン、あの小さいびわ、もう、甘くってめちゃくちゃおいしい、びわ酒がおいしいらしいと聞いたのでびわ酒にしました♪」というと

義母「うっそー、ほんならお礼いわなあかんねー」

ですって。

とうもん  TOPへ

こんなこともできます(記念品・名入れ特注・漆)

e0130953_13283996.jpg


 画像はこの春、香川のお客さまからのお問合せにて納品した漆のお盆。
「新社屋完成記念」品だそうです。
要は、新築御祝いただいたお返しですね。

こんなことできるんだーと一和堂工芸に問い合わせてはじめて知った。
もうちょっと早かったら、娘の名前とかいれて出産祝いのお返しとかに使えたのに!!!とちょっと思ってしまった。
日付もいれられるし・・・

この漆の名入れサービスのすばらしいところは、文字をデジカメみたいなカメラで読み取ってゴム印にして、そのゴム印をお盆などの裏のフラットな面に金入りの漆で刻印するところ。
つまり、自分の好きな文字をある程度自分で作れる。。。
これはかなりいいようにおもいます。この際は、パソコンでお客様のほうにレイアウトをしていただいたものを工房に持ち込んで作ってもらいました。
それと、この特注料金が「ゴム印代」のみでできるところ。
この際はゴム印代が2200円ほどだったとい思います。

ちなみにのしがけはこんなかんじ
e0130953_1333594.jpg

お盆はとうもんでは定番ではアップしていませんが、象谷の丸盆の仲間で、縁が朱で三日月のように細い太いがある縁になってします。(経年により縁は鮮やかな赤になります)
e0130953_13341416.jpg
みなさまの何かのご入用の際には是非♪

とうもん  TOPへ

ずんやり、ぐったり・・・

 火曜日は産後のピラティス。
水曜日は思うところあって、6月から入会した子育てサークル(?のようなもの)。
続けて、同じくらいの子供と同じくらいの子供をもつ親をもつ会に参加した。

さすがに2日連続だと「ずんやり」子育てモード。
結婚してから10年以上、あまり地域の活動やら、子供と接する機会もなく暮らしていたので、同年代の人たちと集まって「何かをする」ということもなかったので、子供もはじめてだろうけれど、私もはじめてのことで、今日は二人ともぐったり・・・というかんじです。

でもおかしいのは、産後のピラティスは2週間に一度なので、毎回いくたびに子供たちが成長しているのが手にとるようにわかって、最初は、おすわりできる子がウチの子含めて3人しかいなくて、ハイハイ歩き回れるような子が少なく、ほとんどの子は真ん中のマットに寝かされていたので、ウチの子のおてんば加減が浮き立っていたけれど、今週は多くの子がキョトンとしながらマットに座っていることがおおく、この子があっち,あの子があっち・・・というかんじで収集つかずっといった具合で笑ってしまいました。
ま、最初のように、寝転がされた子たちが、ひとりが泣き出すと、みんな泣き出し、もう、わけわからんくらいぐっちゃぐちゃ・・・ということがないだけ、多少は先生の指示も耳にはいるのですが、これがこれが、かえってやろうと思うとまったく覚えてません。トホホなのです。
やっぱりWii Fitか・・・(まだいうかってかんじです)
ピラティス、なかなか性にあってそうでちゃんとやってみたいなーというかんじです。

子育てサークルのようなもの・・・は、私はまったく協調性のない人間なので、同じくらいの子とあそばせネバーとか、そんなことまったく思わないし、ちょっとした親の気分転換的なものもまったくもとめてないのですが、これはこれで、思わぬ子供の成長をかんじることもあり、それなりに楽しくやってます。

そんなこんなで今日は私も娘のお昼ね三昧です。

とうもん  TOPへ

新着アップしました

 本当に少しですが、新着アップしました。
高島さんの以下3点と新しい作家さん2名です。
十河さんの粉引シリーズは7月あたりにゾクゾク届く予定(あくまで予定です、はい)でとりあえず1点のみ。谷口さんのうつわは、次はどれにしようか・・・とこの新着をアップし終えたら決める予定です。一応、豆皿・・・と思っているのですが。
もしリクエストございましたら、コメント欄にでもお書き添えくださいね。

■高島大樹のうつわ
e0130953_23161537.jpge0130953_23163826.jpge0130953_23164961.jpg


■谷口晃啓のうつわ
e0130953_23172041.jpge0130953_23173010.jpg


■十河隆史のうつわ
e0130953_231879.jpg


新しい作家さん2名は、谷口さんは愛知県常滑市で作陶されているそうですが、もともとは京都の方だそうで、お電話でお話ししていても同じく関西人、とっても話しやすく、子供も同じくらいの子供さんがいるせいか、とっても気さくにお話しくださり、優しい方です。
 十河さんは、岡山県で作陶されていますが、玉野市というところは私もよくしらなかったのですが、ちょうど高松港からフェリーでいったら近いそうで、海をはさんで同じくらいの位置関係のところに住んでるよねーと夫がいっていたので、なんだか親近感アリアリです。新しく建てられたばかりの工房兼自宅はとっても見晴らしのいい高台にあって、こんな素敵なとこみたことない~。というかんじのきっと人もうらやむ素敵な工房のような気がします。とってもいいモノができるに違いない!という素敵な工房。またうかがいたいです(フェリー乗るだけだし)
新しい2名の作家さんはどんどんアイテムを増やしていくつもり、どうぞよろしくお願いいたします。

P.S. 余談ですが23日で娘 碧(ミドリ)が1歳になりました!なんだかとってもうれしいです。母さんバリバリがんばりまっせー。

とうもん  TOPへ

新たな天敵出現

 先日このコーナーで書いた娘の「見張り番」。
彼女は着実に制覇しつつあります。もう数日前のことなのに・・・

e0130953_94781.jpg観葉植物下のパクパクピッピはこのようにちょこん、ちょこんといつもの用心深さで「ちょっと触り」していたと思ったら、その日の夕方にはブンブン振り回して床にたたきつけている始末。

テレビ前の羊さんは、どうやらあの「モコモコ」とした手触りが恐かったのか、むんずっとモコモコでない耳をつかんで「お母さんやったよ!」的な得意げな顔で必ず私に渡してくる始末。

次は・・・

とばかりにピングーにむかってずんずん歩いていくので、これは困ったと早速電源をいれて躍って歌わせ、恐がらすことに成功。
ここだけは最後の砦とばかりにいまだに近づこうとしません。

よりにもよって三箇所、ずんずんと一目散に制覇しようとするのには、きっと彼女の中でこの3箇所がネックになっていたんだなぁと密かに思いました。

と思っていたら、夕方野菜をもらいに親の会社にいくと、工場の入り口に見たことない犬が。
e0130953_9513955.jpg遠めにみるとそんなでもないですが、これ、近づいたらめちゃくちゃ大きくて
「あー、わんちゃんいるよー」と娘を抱っこして近づいた私もあまりの大きさにのけぞったくらいです。普通に私の腰くらいまであるし、これまた、えらーく紐が長くって、私ものけぞって逃げども逃げどもついてくるかんじでビックリしてしまいました。
なんとかっていう高い犬らしいのですが、買主の義弟くんによると、おとなしい性格でほえないらしいです。

犬嫌いの義母は、どんな高かろうが嫌いのもんは嫌いや。
おとなしくてほえないんだったら、なんの番犬の意味ないでー。とか
オカアサン犬嫌いやけん、見にもいっとらん! などなどいっておりましたが、私とミドリが帰る際に「ワンワン見て帰ろうかー」と話していると、ちょっとその気になったのか「じゃ、オカアサンも見に行ってみよう」と一緒にいったのはいいけれど、寝ていたのに、義母みるやいやな飛び起きて「鳴かない」という犬が偉く激しくほえ始め、義母ショック。
その発した一言が
「まあ、犬っちゃあ、嫌いなもんがわかるんやねー。
 どこにいっても嫌われもんはオカアサンがひきうけるんやねー
 犬までそうとは・・・」といっていたので苦笑。

会社で普段みんなが言えないことを嫌われ者役を買って出て、ズバズバ取引先などにいっている義母らしい一言だと笑ってしまいました。

というわけで娘、新たな天敵出現です。このわんちゃんをいつまでおびえて泣くのやら・・・

とうもん  TOPへ

今年もやってきた杏の季節

 毎年の我が家の定番
夫の実家の庭にある杏の樹の収穫の季節がやってきました。
しつこく、しつこく、義母に会うたびに(1週間に一度くらいは会うのに)
「オカアサン、アンズまだですかね?」
「あんず、もう、そろそろですか?
「あんず、まだかなー!」と
それはしつこく あんず、杏、アンズ・・・というので
義母、今年は収穫前から実を剪定して大きく大きく、それは大きく育ててくれていました。
ピンポン玉より大きく、テニスボールよりチョイ小さいくらいです。

 やっとこの週末義母からの呼び出しがあり
いそいそでかけていきました。今年は剪定していて大きく育てるために実を落としているので数が少なく我が家の分だけでした。
e0130953_17404928.jpg

しめて3.3kg。
早速帰ってきて掃除して干しているところ。

いつも漬ける梅酢はどちらかというと料理用で飲用にはイマイチなんですが、あんずは自家製だけあって熟れ熟れのせいか、香りもよく、飲用にもいいことを去年のアンズで発見。

翌日にはあんず酢にしました。
例の如く あんず:酢:はちみつ=1:1:1 です。
e0130953_17431995.jpg

見ているだけで心癒されます。こういう作業が本当に好きなんだなーと自分で思います。ケロタンは病院で娘がもらった娘の最近のお気に入りです。
頭すっぽり全部お口の中です。いつもたいてい・・・

もらいにいくとき、あんず酢で作ったタコときゅうりの酢の物を持参して差し入れして喜ばれました。といってもきゅうりも義父作なんですが・・・

とうもん  TOPへ

高島大樹白釉シリーズ再入荷

 高島大樹白釉シリーズのうちご予約にてご注文をお受けしていた下記のうつわと下記のうつわ再入荷しました。
ご予約ご注文の方には別途ご連絡済みです。
残念ながらおさじは残り1本で終売です。

□ご予約にてご注文をお受けしていたうつわ
e0130953_15191758.jpg高島大樹 おさじ


□欠品していて再入荷したうつわ
e0130953_1523179.jpg 高島大樹 白釉星型豆鉢

e0130953_15211516.jpg高島大樹 白釉輪花足付豆鉢

とうもん  TOPへ

かにわしタルト店

e0130953_8565955.jpg

 昨日友人が・・・といっても誕生日も血液型も同じでひとまわり違う友人(彼女は48歳に今年なります)が尋ねてきてくれた。
子供が生まれる前の4月に一緒にランチにいったきり、久しぶりの再会だ。
この一年、彼女はお姑さんがなくなり、娘さんに孫がうまれ、就職し、税理士試験に合格し、この8月には独立開業する予定のなんともパワフルな人だ。
実はお孫さんは息子さんにもすでにいて2歳半だという。。。

なんともなんとも。

おもたせに最近我が家でケーキを買うことがあれば迷わず買いにいく、お気に入りのタルト店。かにわしタルト店のタルトを6つも買ってきてくれた。

ここのタルトは相当おいしい。
夫もお気に入りだ。どうもフルーツがいいように思う。
栗の季節には大好きなモンブランが相当おいしく、栗クリームを使わず、自分のところでペーストをつくっているかんじで結構高かったけど、かなりおいしく感動した。

さすがに孫ふたりのおばあちゃん、うちの子をあやすのもとっても上手い。
「みどりちゃーん、おばちゃんが抱っこしてあげよー」といいつつ
「あれ?どっちかいうとおばあちゃんかしら?」といっていたので笑ってしまった。

帰りにせっかくもってきてくれたケーキ、4つもあまっていたので
「主人出張やし、持ってかえって、お嫁さんと孫ちゃんと食べたらいいやん」といったものの「明日でも食べなさいよっ」といっておいて行ってくれた。

一人でケーキ4つ。うれしいけど困ったものだ。
大好きなかにわしのタルト、なんとも贅沢な話しだ。

今朝は朝から2つも食べてしまった。
ふぅっー。かなりお腹が苦しい。
そりゃー、産後太りするはずだと一人うなずくとうもんなのでありました。

うつわは谷口さんの白磁の小皿。この豆皿もあり、サイズがいろいろあって、どれを注文しようか悩み中。ぽってりとした白磁。なんだかかなり雰囲気いいです。

とうもん  TOPへ

梅のらっきょ酢漬け

e0130953_11194971.jpg

画像のひんやりおいしそうな梅は
驚くことなかれ、らっきょ酢に漬けた梅らしい。
梅干がわりに・・・とマンションの管理人さんからのお裾分け。

何せヒジョウに好評であげる人あげる人
「もうちょっと欲しい」といわれるのだそうです。

らっきょ酢漬けときくイメージとまったく違う
上品でちょっとごはんのおかずに・・・というよりお茶請けに・・・というお味。

夫は米よりおいしい茶か何かで・・・とリクエストして、お茶を用意して、はちみつをすこーしかけたら、あのよく夏に買う梅のはちみつ漬けになったお菓子みたいやん!
とのこと。

早速はちみつをかけてみたら、私にはもともとの塩味がひきたって、甘辛でイマイチで、私はああくまで「おかずで」派。

おたふくのらっきょ酢

だそうです。
管理人さん宅は今年も梅干のかわりにこれを漬けるそうです。
ご興味のある方は是非。

画像は次回更新予定 谷口晃啓さんのそぎカップ。角豆皿も谷口さんの作品です。

とうもん  TOPへ

次回新着の新しい作家さんのカップ

e0130953_14154352.jpg

 画像は次回更新予定の新作家さんのカップ。
磁器なんだけどイス灰釉などの自然釉をかけていらっしゃるそうで、私は最初みたとき
半磁器かな?!と思ってお聞きしたくらいです。

このカップが、そばちょこ好きの私の「好きゴコロ」をそそる、とってもいいかんじで、口は広く、高さは低め、見た瞬間「プリン作りたい!」と思いました。

我が家の場合は酢のモノや和え物を毎晩のおかずに作るようにしているので、小鉢とか、こういうそばちょこ型のカップは大活躍すると思います。

冷茶にもこのくらいの高さのがいいですよね!

谷口晃啓さん、次回更新予定です。
お楽しみに♪

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59
初めまして。ミッキーママ..
by ミッキーママです at 05:52
mintさん  こ..
by toumonblog at 15:06
いつも楽しく拝見していま..
by mint at 17:12
すみれさん  こん..
by toumonblog at 10:45

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月