暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん
とうもん  TOPへ

限界らしい・・・

e0130953_1459341.jpg
事務所にて予約のパン皿梱包中。
が、もう限界らしい・・

とうもん  TOPへ

佐伯健剛さんと

 ここ数日用事があり数回佐伯健剛さんと電話で話した。
随分お会いしていない・・・。

相変わらずシャイなかんじの話し口調なんだけれども、彼の哲学というか、そういうのは独自の「筋が通っている。」とういか「一貫している」というか夫の好きな言葉でいうと「ぶれない男」である。お話しすると「なるほどな。」と納得し、ここまで「ぶれない」のはとっても尊敬する。
最初お会いしたときからかわらず、電話でも、穏やかであるけれども、彼の主張は一貫しているように思った。

私なりに理解すると、彼の哲学は
「買ってもらっても気に入ってもらってなかったらハッピーじゃない。」
「手元においてハッピーになる人に購入してもらいたい。」
ということなのだろう。
そのあたりは、私も同じなのでとても共感する。
私の場合はたまにお求めになってもイメージが違うとか、そういう「種類」のうつわなのに失敗作と勘違いしてお問合せいただく場合は「用は気に入ってないんだな。」と判断し「気に入ってないものをずっと嫌だなと思って手元においていただくのはこちらもハッピーじゃないので・・・」といって返品していただくこともある。
「商売」と考えるとそんなことってとっても甘いんだろうけど・・・・。

作品に対する思い入れというか愛着というのは作家さんみなさんお持ちで、それにたまに触れるととっても尊敬したり感心したり納得したり。
ある作家さんは、自分の作品がオークションにだされているのを発見し、かなり怒って掲示板に自分の名前をかいて書き込みをしたと教えてくれた。
そういう意味では「名前」が「ブランド」というのは大変だなー。と思ったりしながら、そういう「こだわり」というか「自分の作品の売り方」にポリシーのある作家さんとこれからもお取引していきたいなぁと個人的には考える今日この頃。

春からは仕入活動にも本腰いれねば・・・。

とうもん  TOPへ

漆のパン皿再入荷しました

e0130953_10202274.jpg

ご予約にてご注文いただいておりました漆のパン皿出来上がりました。
ご予約いただいていた方には個別ご連絡さしあげております。
月末にはお届けできる予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

とうもん  TOPへ

バニラ豆腐

 e0130953_10195679.jpg夫の好物は「豆腐」。
夏は冷奴に、冬は湯豆腐に、がここ数年おかずの1品に加わって、1品おかずを作らなくてもいいやっと思っているここ数年手抜き気味のとうもんです。

というわけで「おいしい豆腐」を探して、いろんな豆腐をよく買います。
毎日の「バギーでのお散歩」は豆腐を買うのが日課となっているほど。

先日見つけた「バニラ豆腐」。

「えっ?何?マダガスカル産バニラ使用って。」って思ってよくみると、製品名に「生菓子」とある。どっからみても豆腐なのに、どうやらお菓子らしい。
うっかり「湯豆腐用に」買うところだった。と内心汗をかいたものの、興味があり、買ってみた。
だって、100円なんだもーん。

食べる機会がなく冷蔵庫に数日。

夫が風邪気味だったので私が子供のお風呂当番をしている間、夫が、晩ごはんの用意の仕上げを。「ちゃんと湯豆腐用の豆腐かってきてくれてるんやー」と彼はうれしそうに湯豆腐の準備をして待っていました。

危ないところでした。

せっかくだから食後に食べてみると「豆腐プリン」とも少し違うし「豆乳プリン」とも違うし「豆腐寒天?うーん、なんだろう・・・」と夫と話し、「豆腐プリンよりもっと食感豆腐やし、バニラがすごくか香るしねー」という話しになり「やっぱりバニラ豆腐やねえ」という話しに落ち着きました。

夫いわく「いまどき小さいプリンコンビニで買っても100円ではかわれへんから、こんだけ大きくて100円はかなりお得やなー」とのこと。

ちょっと二人で満足した「バニラ豆腐」でした。

とうもん  TOPへ

適職

 e0130953_10303122.jpg子供の離乳食が始まり
「これは適職かも?!」と我ながら感動するほど、離乳食作りが向いているのを実感する日々。
ガガガーっと野菜をフープロにかけ鍋にいれ、ザルにあけ、野菜はコマコマはかり、昆布でゆでた野菜の汁は製氷器に。野菜や芋や魚などはそれぞれ計り1回分づつ冷凍。
食べるときに1回分づつキューブになった製氷器にいれていたスープとともにチン。片栗粉でとろみをつけて再度チン。
楽すぎる・・・。
我ながら段取りいい…。

ちょうど離乳食が始まる前にストウブの16cm鍋を出産祝いにいただいたり、お友達におねだりして「離乳食つくりに…」と思ってル・クルーゼのウインザーポットというシリーズの鍋を出産祝いに買ってもらったりした。
また、偶然にも始まる前の週にくじ引きで「デジタルクッキングスケール」があたったこと。
これらとバーミックスとフープロを使うと、もう、本当に「さっ」と料理でき、時間がかからず、楽しく作れるというものだ。
やっぱり自説「仕事はいい道具」を再認識♪

おねだりしたウインザーポットは離乳食には今のところ少し大きめ。が、バーミックスを使うようなときには本当に使い勝手がよく、こちらはどちらかというと取り分けた残りの大人のポタージュスープやポトフなどのスープにかなりいい。
初期のころの野菜をペーストにするようなときにはやたらとウインザーポットで野菜をゆでバーミックスする日々だった。
中期の最近は画像のようなかんじ。
あのストウブはフタがツブツブがあって小量の水分で蒸し調理のようなのができるのですが、コップ1杯の水とフープロにかけた2,3種類の野菜と昆布をいれてコトコトすると本当に短時間でとてもやわらかく茹であがり、野菜も甘く感動するほど。
「やっぱりいい鍋は全然味が違う」と夫と大絶賛する日々だ。
やっぱり「フタの重さ」がきっと効いてくるに違いない。

ふと思う。
こんな毎日「あ、ごはんの時間,チンしよう」とチンばかりしているのに、昔の人はどうやってレンジやフリージングを活用しなかったら離乳食つくりしてたんやろ。
考えただけで面倒。
にしても、このコマコマ計ったりするのが「もと化学工学科の血が騒ぐのだろうか…?!」と我が家ではもっぱら評判です。

とうもん  TOPへ

人参初収穫

e0130953_10153665.jpg
今年初めて義父は「人参」を育てていたらしい。
初収穫の際、たまたま、娘を見せに遊びにいっていたため「初モノ」は我が家がGET。
人参は今まで畑で取れたようなのをみたことがなく、ちょっと感動。
ひとり興奮して
「うわっ、この葉っぱおいしそう!
 食べられるんですかね?食べられるんですかね?」
と質問しまくり。

義母「スープにでもしたらいいんやー」とのこと。

早速、子供の離乳食にフープロかけ冷凍し。
短冊にして葉っぱとともに白和えに。
翌日の昼ごはんにはいただいた白ネギと一緒にスープに。

e0130953_10194571.jpg
(うつわは河合正光 白磁のスープボウル
大堪能♪

甘くておいしい。
新鮮野菜生活、かなりうれしい。
というわけで「あっ」という間になくなりました。ごちそうさまー。

とうもん  TOPへ

男子大学生

 ここ数年愛用していたラシットのショルダーバッグがナナメ掛けにして使うのにちょうどよく、買い物のときも、遊びにいくときも、毎日のように使っていたら、さすがに消耗が激しく、皮がボロボロになってきたので新たなる「ナナメ掛けバッグ」を探す日々だった。
「ナナメ掛け」でバッグを使い出すと、買い物いってもレジ前でかばんを広げ「えっと、財布、財布」とオタオタすることもないし、荷物をたくさんもっていても、子供を抱っこしていても、片手でさっとカギでも財布でも携帯でも取り出せてもうその便利さにやめられない。
今のバッグよりちょいと大きめくらいが理想・・・と思っていると、これが、なかなか見つからないものだ。

一昨日、なにげにGAPにいったところ、皮と帆布のかわいいナナメ掛けにできるバッグと皮とナイロンのちょっとそれより大きい茶系のナナメ掛けにもできるバッグを発見。

イメージより「ちょっと大きいかなー」と悩んだものの、本当に毎日愛用している今のかばんがボロボロなので購入しようと悩む。

どっちがいいかなーと決めかねているとすかさず店員さんがやってきて相談にのってくれる。
その日、抱っこ紐で子供を抱っこしながらの買い物。
「そうやって赤ちゃんとお出かけならそのくらい大きさがあってもいいのでは?」とのこと。
「こっちのほうが、仕切りが中にたくさんあるし・・・」と帆布の方をオススメされる。
「そうかなー」と悩みつつ
「どっちがいいと思う?」とそのお姉さんに聞いてみると

「お客様の今日の雰囲気ではこちらのほうがお似合いかと・・・」と遠慮ガチに全身をみて帆布の方をオススメされたので、「そっかー、じゃ、こっちにします」とその帆布のほうを購入することにする。とりあえずキープしてもらって、その後、子供の服など見ているときに

「お客様の今日の雰囲気って私ってどういう見た目イメージなんやろ?」と少々考えながら買い物して家に帰る。

夜、夫にかばんをみせて「買ったんだー」というと

夫「なんやそれ、男子大学生ちゃうねんから・・・」とのこと。

その「言葉」と昼間の店員さんの「お客様のイメージ」とがなんだか妙に繋がって
我ながら「男子大学生かいっ!」と自分の見た目イメージにおかしくて笑ってしまいつつ、なんだか納得。茶系のはヒールはいてももてるようなおしゃれチックなやつだったわ。
確かに学生のころと服装が最近一緒だわー。

結局毎日使えるバッグと思っていたらやっぱり気になっていた「大きさ」が思った以上に大きくて、ちょっとバギーでテクテク買い物というときには大きすぎて、また捨てようと思っていたラシットのバッグを引っ張り出す。
うーむ。買い物ってむつかしい・・・

とうもん  TOPへ

パン皿もうまもなく

e0130953_10182665.jpg

 先日一和堂工芸さんにうかがったところ
ご予約にて2月お渡しのパン皿の仕上がり、「もうまもなく」だそうです。
現在「塗り」の真っ只中だそうで、「もうちょっと待って~」とのこと。
ご予約いただいているお客様、もうしばらくお待ちくださいませ。
入荷次第ご連絡差し上げますね。

 今回は多少余裕があるかんじで「木地」がたくさん削りだしてもらったらしいので、ご予約いただいてない方にもいけそうなかんじです。
(たぶん50枚くらいは余分がありそう)

一度在庫がなくなると、とっても次回入荷まで時間がかかるし、みなさん、二枚とか五枚とかご家族分買われる方も多いので、50枚くらいは「あっ」という間になくなるのですよねー。

我が家でも毎朝使用していますが、お客様にもなかなかご好評です。
我が家のパン皿もいい色に徐々に変化しつつあります。
今、上の画像と見比べると、もう既にこんな濃い「栗色」ではないですねー。また最近のかんじブログでご紹介できたらと思います。
こういうのを楽しめるのって、在庫のあるときではなくて、やっぱり「塗りたて」が一番ですね!

とうもん  TOPへ

本たまる・・・ = ストレスたまる・・・

 何を隠そう(隠す必要もないけれど)読書好きである。
が、最近は料理本や雑誌くらいしか見ていない。少しストレスたまる。
「読書」より「本を買う」ということが好きなのかもしれず、料理本などは結構な頻度で買ってしまう。載っている料理も好みのものが多いと割とマメに作るほうだけれど、買ってみて「イマイチ、我が家にはマッチしてない・・・」と思うとまったくつくらない。
そういう意味では最近では我が家の嗜好の野菜料理が多く野菜>魚>肉というかんじでシンプルな料理がおおい渡辺有子さんの料理本はかなりの確率で作っている料理がおおい。
メニューの組み立ても「メインの肉か魚」に「酢の物か和え物」に「野菜の煮物」というパターンもなんだか似ている気がする。

 「読書」は新刊は異常に読むのが早くなんだかもったいない気がして、文庫本サイズになるまで買わずにがまんすることが多い。
が、しかし、先月、テレビで「鹿男あをによし」の初回をみて、育った奈良が舞台だけに「そうそう、あー、ここだー、なら公園といえば毎年写生大会にいったなー」などと感慨深くみただけに、おもしろいのかも?!と思い、本屋さんで新刊を買ってみる。

まだ、読まないうちに、2回目が放送され見逃す。
ま、本あるからいっかーと流す。
3回目が放送される。
テレビの前でスタンバッていたものの、最初の5分くらいしか記憶なし。
眠りこけていたらしく、まったくわからない。
4回目が放送される。
しっかり見たものの全然わからない。

あのドラマのストーリーは全然よくわからない。
ストレスたまる。
「あー、早く本読もう、ぜんぜんわからんしー」と更にストレス増大。

他にもその日、雑誌やら何やらで4000円近く本類を購入したものの雑誌1冊しか読破できていないのでこれもちょっとストレス。

さらに夫が「チームバチスタの栄光」を買ってきた。結構おもしろいときき、早く読みたくて、ウズウズ。

さらに輪をかけて昨日地元のミニコミ紙で紹介されていた「転転(てんてん)」という映画が結構好きなオダギリジョー主演で三浦友和がオダギリジョーバリのうさんくさい格好をしているのをみて、かなりビックリ。あらすじを読んでみると、これもおもしろそう。
同名小説が現作らしい。
あーこれも読みたい。。。

どうも「読書熱」におかされているようです。

読まねば、読まねば・・・

うーん、その前に「確定申告」の準備もしなくては。と焦る今日この頃。

とうもん  TOPへ

毛ガニゲット

e0130953_1645476.jpg

義父からケガニ差し入れ

やったー!!

義父「湯がいて冷蔵庫にいれとけー」とひとしきり娘と遊んでいいのこしてかえるも、夫不在。
このおがくずかぶって動きまくるケガニちゃん、どうしたものか。。。

恐すぎる

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59
初めまして。ミッキーママ..
by ミッキーママです at 05:52
mintさん  こ..
by toumonblog at 15:06
いつも楽しく拝見していま..
by mint at 17:12
すみれさん  こん..
by toumonblog at 10:45

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月