暮らすうつわ とうもん   店主プロフィール
Todaysとうもん
とうもん  TOPへ

姫りんご酒

 

e0130953_832422.jpg
先日の撮影で使った小さいりんごがたくさんあまったので、大好きな果実酢にしようと家のストックをゴソゴソ。氷砂糖とホワイトリカーが少しづつ残っていたので、引越しも近いことから「りんご酒」に。

e0130953_8322253.jpg


ミニりんご 250g
ホワイトリカー 300cc
氷砂糖 100g+はちみつ少々

ある分量を全部いれたので、これでおいしくできるかは不明。
普通に食べても甘みがあっておいしいので、氷砂糖少なくてもいけたなかなーという印象。

こうやって楽しいのを思うと、ギャラリーのシンボルツリー「姫りんご」もやっぱりいいなーと改めて思う。
現在のところ、シンボルツリーは「ジューンベリー」に決まりつつある。
しかも実家の庭からの移設。
りんごは、紅葉がせず、落葉するようで、それに比べてジューンベリーは紅葉してから落葉するので結構きれいらしい。
しかも、実家のを母がくれるというので、金欠な私たちには願ってもない申し出だ。
母も、何かもっていってくれるというのがうれしいようだ。

覚書のシールを貼っていたら、それをじーっとみていた2歳の娘。
次にみたときには、こんなにたくさんシールが貼られてなんだかわからない状態になっていました。
e0130953_8364944.jpg



かなり得意げに「ほら、じょうずだよぉー」といっていました。
子供っておかしいですよね。

とうもん  TOPへ

又一庵のきんつば

e0130953_8571984.jpg


 おいしい頂き物。
又一庵のきんつば。

定番で栗と小豆とうぐいすがあるんだそうですが、この季節、さつまいももだされているということで、定番の栗とさつまいもを送ってくださいました。

この栗最高!

見た目にもおいしそうだと思いませんか?

さつまいもも甘すぎず、とってもおいしかったです。
ごちそうさまー

又一庵
静岡県磐田市見付1767-4

うつわ情報【宅間 祐子 小皿(木瓜)】

とうもん  TOPへ

staub 22cm買っちゃいました。

e0130953_2230648.jpg


 また、買っちゃいました・・・。

staub24cmに続けて、22cmです。

普段使いに煮物など家族のおかずを作っている鍋がダメになってしまって、その鍋が20cm直径だったので、どうしようかと悩みました。

ひじき煮や切干みたいなうちでよくつくる定番の副菜は18cmのルクルーゼで事足りるのですが、このダメになった20cmがないと、小松菜とがんもの煮物とか、肉じゃが・・・とか炒め煮するようなものに小さいのです。

だからといって24cmのstaub鍋では大きすぎる。

24cmを買うときは、同じようにサイズをまよったものの、大は小をかねるから、少々大きいほうがいいんちゃーん!という楽天家の夫の言葉に、同じく楽天家の私は「そっかー」と購入してみたものの、やはり大きすぎました。
カレーとかおでん・・・というサイズでした。

ちょっと肉じゃがしようと最初に油いれたら、鍋の底面にすべて油をいきわたらせるのに、油がいることいること・・・。これはいかーん!というかんじでした。

迷った挙句、staub鍋はルクルーゼより直径が同じでも高さが低いので、大きめ22cmを購入。

届いてみてビックリ。
普段見慣れた24cmのでかさとぜんぜん違う。
思わずたまたま昼ごはんを食べに帰ってきていた夫と「ちっさ!」といってしまいました。

2cmの差は大きい。

とはいえ、これは、ちょうど目的のサイズ。
これから、いつもコンロにのっている鍋になりそうです。

新しい家はIHなので、鍋も一部使えないものあり。
もともと数はもってないのと、もっている鍋はほとんどホーローなので問題ないのだけれど、ヤキメシとか焼きそばとかつくるときに重宝していた「中華なべ」が使えないのは寂しいモノがある。

引越しまでに「ヤキメシ」できそうなフライパン買わなくては・・・。
オススメあったらどなたか教えてくださいねー!
(IH可でよろしく)

とうもん  TOPへ

COOL GEARの水筒

e0130953_2122186.jpg


 このかえるちゃんの水筒。
今年の誕生日にこれまた昨日と同じアメリカに住む友人が送ってくれたもの。
すっかり自分の誕生日に贈られてきたので、「自分のものだ!」とおもっていたものの、カエル好きの子供に速攻見つかり「かえるちゃん、かえるちゃん」としつこく催促され、すっかり彼女のものになってしまった。
ちょっと悔しい思いをしつつ、友人にお礼を伝えたところ
どうやら、うちの子に贈ってくれた様子。
「そうだったのかー。そりゃー確かに・・・」とひとり納得したのである。

このかえるちゃん、相当よくって
袋モノのバッグが多い私ですが、コロンとバッグにほりこんでおいても、こぼれないし
中に凍らすジェル部分がついていて、それを冷凍庫に凍らせておいて、もってでかけるときにセットしたら、ずっと冷たい。
2歳の子供でも、自分でキャップをはずして、飲めるし、いいとこばかり。
この夏相当重宝した。

いつもプールに連れて行った後、自分も喉が渇くので、欲しいなあ・・・とおもいつつすごしていた。

友人の家にもっていっても
みんな「ほしい~」と大好評。
そうなのだ、ちょうど、赤ちゃんのときに買ったストローマグでは2歳くらいになると量が足りなくて、大きな水筒を持ち歩くころとなって、保温材のある真空の水筒を持ち歩いたらおもいし、量もこれが2歳児にはちょうどよい。みんなが欲しがるのも無理はない。

みんなほしい~というので、探してたら
AEON高松の雑貨やさんで発見「発見したよ~。」とメールしてみんなで購入しました。

私も熊を。

これをもってまたプールにいったら、同じクラスのママも持っていて
「これいいよねー」という話になったら「トイザラスで在庫処分で500円くらいで買いました。」とのこと。

「ええっー、私はみんなにお知らせしたのに997円だったよー。」と意味なくショック。
まあ、そういうこともあるよね。

この夏のお役立ちでした。

ちなみにこの保冷材を凍らすタイプの水筒、アメリカでは普通にこれが定番らしい。

とうもん  TOPへ

Folgersの珈琲

e0130953_943356.jpg


 昨日あたりから朝晩涼しくなってきて、幾分過ごしやすくなってきましたね。
夜更新のために仕事をしていてもちょっと前までは、夜中でもせみがビーンビーンと鳴いていましたが、ふっと耳をすますと、涼しげな虫の声にかわっています。

相変わらず、子供とのプール週3生活は続いていて、このところ、すごく疲れるのか、昼ごはんのあと2時間ほどがっつり昼ねをコンスタントにする2歳です。

その間、ちょっとでも仕事をしようかなとコーヒーをいれて、パソコンに向かうのですが、そんなときのお供。
ひとりのときは、いわゆるドリップONの1カップコーヒーをいれたりします。

これはアメリカに住んでいる友人が時たまおくってくれるもので、ひとりのときには相当重宝。

彼女いわく
「日本には、このティーパック方式のインスタントコーヒーないよね。」とのこと。
確かにいわれてみれば・・・。

というかんじ。
ティーパックの中にレギュラーコーヒーの挽いた豆がはいっています。

どうしてないんだろう・・・。

うつわは先日の京都の五条坂の陶器市で購入した
黒木 泰さんの黄磁のカップ。ほんのり黄色とちょこっと丸みを帯びたカタチが大好きです。
黒木さんも秋冬にむけて、お取引していただける予定です。


黒木さんは京都の亀岡で昨陶されていますが、お父様も陶芸家なのだとか。
そして、お母様は、40歳くらいから絵の勉強をはじめ今では「先生」なんだそうです。
なんだかとってもお若いのに上品なうつわばかり作られるのがわかるような気がしました。

とっても工房に伺うのが楽しみ♪

今日のミドリン・・・

とうもん  TOPへ

週末の仕事 vol.2

 先週に引き続き私の週末の仕事。
びわをたくさんいただいたので昨年漬けておいしかった びわ酢。
そして梅の季節にここ数年必ず漬ける夏のおいしいお楽しみ 通称「黒梅ちゃん」こと、黒酢・黒砂糖・梅のおいしいドリンク。

びわを洗って

e0130953_16574851.jpg

梅を洗って
e0130953_16581265.jpg


びわを漬ける
e0130953_1658355.jpg

梅を漬ける
e0130953_16585560.jpg


「黒梅ちゃん」は標準 1:1:1 なんですが、去年、黒砂糖をケチったらなんだかあっさりテイストでおいしくなかったので、今年は、ちょっと多めに。

覚書
------------------------------------------------------------
■びわ酢
・びわ 700g
・酢  900cc
・レモン 2個
・はちみつ 500g
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------
■黒梅ちゃん
・梅 1kg
・黒砂糖 600g
・黒酢  720cc
------------------------------------------------------------


黒梅ちゃんは、お客様の際におだししたら、相当好評でせっかくなので「おすそわけ」したら喜んで瓶ごともってかえる人もいるので、オススメです。
まずは1:1:1から初めて好みの分量にそれぞれ調節してください。
毎日ぐるんぐるんと瓶ごとふってかき混ぜるのがポイントです。

子供のアレルギーの

とうもん  TOPへ

週末の仕事

 

e0130953_13313685.jpg


 週末の私の仕事。
梅酒とにんにくのオリーブオイル漬け。

もうこの季節、かなり忙しい・・・
きれいに掃除をしたり、乾かしたり、ビンを移し替えたり、皮をむいたり、氷砂糖や酢やはちみつなどを調達したり・・・

もはや半分というかライフワークのようなもの。

梅は梅酢にしようか黒梅ちゃん(黒酢、黒砂糖)にしようか悩んだものの、なんとなーく、夫に何がいい?と聞いてみたら、想定外に「梅酒」というので、「えっ!」とおもったものの、ここで梅酒を漬けないと、また、
「れーの何でもいいよはぜんぜん何でもよくない。」といわれるので、梅酒にしてみることに。

なんとなく 梅:氷砂糖:ホワイトリカー=1:1:1 くらいなのかなと久しぶりに漬けるのでわからず、ちょっと甘さ控えめにと

梅:氷砂糖:ホワイトリカー=1kg:800g:1L と漬けてみてから
ホワイトリカーの外パッケージを読んでいたら

梅:氷砂糖:ホワイトリカー=1kg:400g~500g:1.8L

とあり、かなり衝撃。
うちのは「甘、甘に違いない!!!」とあわてて瓶にはいるだけホワイトリカーを足してみるも、ときすでに遅し・・・というかんじ。
どうなることやら。

にんにくは県産のにんにくが1ネット98円で売っていたので買ってきました。
これもこの時期の私の毎年の仕事です。

これは相当使えるので是非オススメしたい。
薄皮をむいたにんにくをオリーブオイルで漬けるだけなのですが、ドレッシングのときにもオイルがそのまま使えるし、パスタのときも使えるし、にんにくもすりおろしてドレッシングにいれたりできるので便利です。
にんにくって1ネット購入しても使い切れないこと、多いですものね!

にんにくの薄皮は2個で10秒ほどレンジでチンすると簡単にむくことができますよ~。


子育てスタイルに参加中♪


サボテン咲きました

とうもん  TOPへ

かにわしタルト店の焼きチーズタルト

e0130953_2222555.jpg


 今日は夫の40歳の誕生日。
先日プレゼントなどを買いにいったものの、その後、すっかり忘れていて、夫に今朝いわれるまで失念していた。夫も自分の誕生日を覚えているようなタイプではないのですが、彼なりに「40歳になる」といういうことは、今までと違う何かがあるようで、去年くらいから「来年40歳になるし・・・」的なことを数度いっている。

40歳

そういうものなのかもしれない。

その後またすっかり忘れ、今日の梱包発送業務が終わって子供とふたり近くの100均に事務用品など買いにいったあと「そういえば今日は誕生日だった。」と思い出し、午前中につくった「今日のごはん」も普通の和風ごはんだし、シャンパンもワインひとつも用意してないとハタっと思い出して、急遽我が家お気に入りの「かにわしタルト店」に車を走らせた。

小さいラウンド1個買う。
例年は夫の誕生日にはチーズケーキを焼いていたので、なんとなく、おいしそうな「焼きチーズタルト」を購入しようと「お誕生日おめでとう 的なやつのるんですかね?」と聞くと、ビスケット生地のプレートが別売50円であるらしい。
「じゃ、それ」といって購入したチーズタルト。

先ほど夫とふたり食べました。
甘みかなり控えめパイ生地のようなタルト生地。そのまんまチーズってかんじでおいしかったです。
ごちそうさま

乾杯のおめでとうの言葉はもちろん
「惑わず がんばってください」
であります。

四十にして惑わず・・・

これは昔、日本人の平均寿命が短かったときの言葉に違いないと確信しているとうもんです。

とうもん  TOPへ

日本蜂のはちみつ

e0130953_12555072.jpg
画像は先日夫がめずらしく「ご接待」をうけた際の手土産にいただいたという、「日本蜂のはちみつ」。

その前の月の接待で中華料理店にていただいたらしい「おみや」が、めっちゃ1週間ほどの出張の途中で聞いたものだから、
「中華料理やしゲッペイかなっ」
「ゴマ団子みたいなスイーツかな」
「ゴチででてくるみたいなかわった中華のケーキかも?」
と一人ウキウキ期待を膨らませ夫の出張帰りを待っていて、期待満々にきれいな包装をあけたら、きれいな布のつつまれた「ショウコウシュ」だったので、はなから「スイーツ」と思っていた私は(←ゴチバトルの見すぎか?!)罰当たりなことに「なーんだ!」と相当ショックを隠せないかんじだったので、今回は、ぬか喜びしないように途中の電話で聞いても「あ、そう。」とかなり聞き流しモード。

今ごろのご時世接待までうけて、おみやまで持たしてくれるだけで、かなり感謝しなくてはいけないところだけど、家で待つものは贅沢なのである。反省せねば。

いざ夫が帰ってきてはちみつ。早速聞いてみると「国産のはちみつ」ではなくて蜂の種類が昔から日本にいる蜂の大将こだわりの「日本の蜂のはちみつ」なんだそうです。
しかも自分で飼っているらしい。

しかも「寿司屋」の大将だそうです。
なんでも大将によると、外国からきた蜂と昔から日本にいる在来種の蜂のはちみつではぜんぜん味が違うんだそうで、その話が永遠と酒の肴だったそうです。

先ごろ、ニュースでは蜂がこの春は少なくて、いちご農家さんとかとっても困っているそうですね。

そんなたいそうなくだりのある「はちみつ」さっそくいただいてみようかと試食してみる。味はとっても濃くてかなりおいしい。でも、花の種類によって色目の濃さとかはちみつってかわってきますよね。詳しくないしラベルも何もないのでわからないのですが、とっても濃くておいしかったです。

でも、ここが違うなーと思ったところは、水のようにさっぱりはちみつがしているところ。ドロッと持ち上げてもしません。黒蜜をちょっと軽くしたくらいの粘度です。もしかしたらこのところが、違うのかなと思いました、
このところは朝食にカンパーニュをトーストしたりしたときにいただいています。

とうもん  TOPへ

いよかん酢

e0130953_9445592.jpg
 いよかんをまた大量にいただいたのですが、食べてみると、大方カスカスだったので、ジャムといつも晩ごはんの食事の際の私のお供、フルーツビネガードリンクにすべく漬け込んでみました。
季節の終わりの果物もこの二つならおいしく堪能できます。

が、もう、最近みかんの種類が多すぎて、スーパーで「いよかん」とか書いてないと私にはさっぱり品種がわからないので、これも「いよかん」かどうか定かではないんですが・・・

今回は甘いいよかんなのでいつもは1:1:1くらいにするのですが、かなりはちみつを少なくしてしまいました。飲んでみて結果で考えようと思います。

覚書
-----------------------------------------------------
■いよかん酢 2009/4/6
・いよかん 500g
・はちみつ 300g
・酢     900ml
-----------------------------------------------------

とうもん  TOPへ


LINKS

検索

最新のコメント

申し訳ありません。 企..
by toumonblog at 13:09
こんにちは。須藤拓也器は..
by さかたしんじ at 07:24
> 112foxglov..
by toumonblog at 13:10
こんにちは。 こちらの黄..
by 112foxglove at 09:38
鍵コメさま  承り..
by toumonblog at 11:50
 お問い合わせありがとう..
by toumonblog at 09:55
>gustar2013さ..
by toumonblog at 15:14
どれも素敵で どこにコメ..
by gustar2013 at 12:42
鍵コメ Nさま  ..
by toumonblog at 16:08
ミッキーママさん ..
by toumonblog at 15:59

最新のトラックバック

WORKSHOP☆涼を呼..
from 本日、吉日。
WORKSHOP☆春待ち..
from 本日、吉日。
梅酒づくり。
from 本日、吉日。
餃子食いてぇ
from ALL THE YOUNG ..
第3回フィールド オブ ..
from T Pottery Diary

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月